チームラボ「学ぶ!未来の遊園地と、花と共に生きる動物達」を楽しもう

こんにちは、りんさく(@sakurarin72)です。

愛知県名古屋市にある名古屋市科学館で開催している、

「チームラボ 学ぶ!未来の遊園地と、花と共に生きる動物達」を見に行ってきました。

チームラボとは


東京に本社がある株式会社で、従業員数は約500人の大きな会社です。

デジタルコンテンツを制作し、プログラマー、エンジニア、ウェブデザイナー、建築士、グラフィックデザイナーなどデジタル社会の専門家達で構成されています。

スポンサーリンク

チームラボ「学ぶ!未来の遊園地と、花と共に生きる動物達」

朝起きると、雲一つない青空。12月にしては、全然寒くない。

昨日の夜更かしのせいで寝坊してしまいました。

急いで着替えて、待ち合わせ場所へ GO!

はい、ふくれっ面です。

なんとか機嫌をとって、出発。

いつものように他愛のない話をしながら、約1時間程で到着しました。

科学館の前に「30分180円」の駐車場に車を止めました。(約20台程止めれます。土日は、すぐ満車になってしまいそうです)

そこが満車でも、周りに駐車場はたくさんあります。

車を降りてまず目に飛び込んで来るのが、

科学館らしい丸い建物。

科学館の隣は、美術館がありました。美術館も行って見たかったのですが、とりあえずは科学館に入館しました。

中は、綺麗で入ってすぐに受付があります。あちらこちらにチームラボのポスターが貼ってありました。

入館料を払って、いざ入館!入場券はチームラボの会場へ入るときに、もう一度見せないといけないので、捨てないようにして下さい。僕たちは、捨てるとこでした(笑)

ちなみに料金は、このようになっています⇩

会場は階段もしくは、エレベーターで地下1Fへ降りていきます。
フラッシュ撮影は禁止されています。

入館

まず始めは、壁一面に花びらで出来た動物達が映し出される迫力のある演出です。

様々な動物たちが、通り過ぎていきます。動物に触れると鳴き声を発します。何とも言えないファンタジーな世界です。

約20mぐらいの空間に映し出されます。

それを抜けると、

「まだ かみさまが いたるところにいたころの ものがたり」エリア

次のエリアは、「まだ かみさまが いたるところにいたころの ものがたり」です。

カーテンをくぐり抜けた先は、大広間になっています。

部屋全体が空想的でメルヘンな世界です。

この不思議な形が上から降りてきます。それにタッチすると、動物や木や炎など色々なものに形を変えます。ついついタッチしたくなります。

次のエリアに行きましょう。ここがメインのファンタジックな光の世界です。

メインエリア

大きい空間にクジラ、オオサンショウウオ、イモリ、カエルなどが楽しそうに遊んでいる感じの世界です。

ここでは、水の生き物達が描いてある紙を選んで、自分で色を塗って係員さんに渡すと、映像に映し出してくれます。ここにいる生き物は、みんなが色を塗ったものが泳いでいるのです。

見づらいですが、ここから自分の好きな生き物を選んで、色を塗り係員さんに渡せば映し出してくれます。

ちなみに僕たちはカエルを選んだのですが、動きが早くてどこに行ったかわかりませんでした。何回でもできるので、色々な生き物を遊ばせてみてはいかがでしょうか。

奥の方に行くと、フルーツ畑の滑り台があります。

靴を脱いで滑ります。滑り終わったあとは、花火が上がるようになっています。小さい子にまぎれて滑ってきました。大人になっても滑り台は楽しいですね。

滑り終えた先には、「小人が住まうテーブル」というコーナーがあります。

丸いテーブルにたくさんの小人が動きわ回る演出です。

このメインエリアは、ずっと居られます。お子さんと遊ぶには最高の場所です。

メインエリアを抜けると、

「光の森でオーケストラ」エリア

インスタ映え間違いなし! の空間です。

たくさんのバルーンが迷路のように敷き詰められていて、側面の壁は鏡張りになっています。バルーンに触ると様々な音がします。

音と光とバルーンアートが幸せな気分にしてくれます。

「よし!次のところにいこか」と言ったものの、

ん?あれ?出口がわからん(笑) 2人で迷子状態。

たくさんのバルーンと鏡張りで出口がわかりませんでした。迷子には、注意して下さい。

え?僕たちだけ。

気を取り直して、最後のエリアです。

「お絵かき水族館」エリア

ここもメインエリア同様にデザイン画を選んで、自分達で色を塗った生き物が映像として映し出されます。

クラゲ、サメ、カメ、イカなどの中から選べます。

ちなみに僕たちは、イカを選びました。

可愛いでしょ~。相棒作です。

自分達が描いた生き物が、映像として画面に映し出されることが、こんなに楽しいとは思いませんでした。

ぜひ、めんどくさがらずに色を塗って参加してみてください。

さいごに

見て、聞いて、触って、体感して最先端の美しいデジタルアートが楽しめます。大人から子供まで時間を忘れて遊んでいられます。

お子さんの冬休みの思い出に、恋人同士、友達同士でぜひ一度足をお運びください。

きっと仲が深まって帰る間違いなしでしょう。

 

 

場所:名古屋市科学館

住所:愛知県名古屋市中区栄2-17-1

開催期間:2019年11月30日~2020年2月16日

開館時間:9:30~17:00(最終入場16:30)

夜間延長:12月21日~27日 17:00~19:30(最終入場18:30)

※夜間延長期間の12月23日は休館日です。

休館日:毎週月曜日(1月13日は開館)、毎月第3金曜日、12月29日~1月3日、1月14日

当日料金:一般1500円、高大生800円、小中生500円

前売料金:一般1400円、高大生700円、小中生400円

※未就学児童は無料

アクセス:地下鉄「伏見駅」下車4・5番出口から南へ徒歩5分
:市バス「広小路伏見」下車  名鉄バス「白川公園前」下車

お問合せ:052-201-4486

 

 

おしまい。

 

 

最後まで読んでいただき、誠にありがとうございました。

 

 

 

ポチっとしていただけると幸いです
      ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


日帰り旅行ランキング

 

 

 

おでかけ
スポンサーリンク
SNSフォローボタン
りんさくをフォローする
りんさくBOOKS

コメント

タイトルとURLをコピーしました