スポンサーリンク
猫との暮らし

愛猫の幸せ度は名前で決まるの⁉猫の姓名判断と幸運を呼ぶ名前とは

猫を飼うことになって最初にしなければならない事と言えば、名前を付けることですね。愛猫に名前を付ける時は、思い付きでつける派ですか?それともじっくり考える派ですか?どちらにせよ可愛い愛猫の名前ですから悩むのは当然と思いますが、つけた名前で愛猫の運勢が決まることはご存知でしょうか?猫の姓名判断について見ていきましょう。
猫との暮らし

黒猫のエンジェルマークと白猫のゴーストマーキングってなぁに?

みなさんは、猫用語をいくつ知っていますか?猫が好きな方でも、知らない猫用語はたくさんあると思います。しかし猫が好きなら、たくさんの猫用語を知っておきたいものですよね。たくさんある猫用語の中でも、あまり耳にすることがない「エンジェルマーク」と「ゴーストマーキング」について、見ていきたいと思います。
猫の気持ち

愛猫がすました顔で隣に座るのはなぜ?猫がそばに来て座る心理とは

いつの間にか愛猫が隣に座っている時ってありませんか?猫は、自分が「信頼できる」と判断をした人以外は、近づくことがないと言われています。そんな猫が飼い主さんのそばで座っているということは、信頼できる人と猫に判断をされたからですが、それだけではありません。ではその他に、猫はどんな気持ちなのかを見ていきたいと思います。
スポンサーリンク
猫との暮らし

猫は撫でられる事をどう思っているの?撫でられたい時にするアピール

人間は、猫を撫でていると「オキシトシン」というホルモンが分泌されて、幸福感に包まれて健康増進にも繋がると言われています。実は猫の方も、撫でられる事で「オキシトシン」が分泌されて幸せな気持ちになるため、猫は撫でられる事が大好きなのです。猫は撫でてほしい時、飼い主にアピールをします。どんなアピールなのかを見ていきしょう。
猫との暮らし

猫はどうして「ニャー」って鳴くの?「ニャー」に込められた想いとは

「猫の鳴き声を表現して下さい」と言われると、ほとんどの方が「ニャー」と答えると思います。犬は「ワン」、牛は「モー」といったように、動物にはその動物にしかわからない鳴き声があります。鳴き声は動物たちが長年の経験から、最も効率の良い声を選んだとされています。では、なぜ猫は「ニャー」になったのでしょうか?見ていきましょう。
猫との暮らし

家族の事が大好きだったお父さん猫。 最後に告げた小さなニャーン

先日、友達が会社で可愛がっていた外猫のさぶちゃんが亡くなりました。友達の会社の中では、アイドル的存在だったようで、家族思いの優しい猫だったそうです。野良猫の寿命は3~4年程度、長くて5年と言われていますが、さぶちゃんはみんなに愛され可愛がられていたため、約8年ほど生き抜いたそうです。今回はそんなさぶちゃんのお話です。
猫との暮らし

猫にも忘れられない出来事ってあるの?猫の思い出と記憶力について

僕たち飼い主は、愛猫との色々な出来事を「思い出」として記憶することができますが、猫って昔のことを覚えているのだろうか?と考えたことはありませんか。「猫は3年の恩を3日で忘れる」ということわざがありますが、猫がそんなに記憶力がないようには思えないのですが…。猫に「思い出」はあるのかを、見ていきたいと思います。
猫の気持ち

猫って本当に熱いものが苦手なの?猫が猫舌と言われる理由とは

熱い食べ物や飲み物が苦手な方が「猫舌だから」と言って、冷ましてから食べる事がありますよね。そもそも「猫舌」と言われる猫は、本当に熱いものが苦手なのでしょうか?たくさんいる動物の中から、なぜ猫が選ばれたのでしょうか?猫が、熱い食べ物や飲み物を苦手とする理由と、なぜ猫舌と表現するのかを見ていきたいと思います。
猫との暮らし

健康を願って愛猫と節分を楽しもう♪ 猫が大豆を食べてしまっても大丈夫?

鬼は外、福は内♪2月3日になると、どのご家庭からも聞こえてきそうですね。昔から節分は、豆をまいて邪気を払い無病息災を願う行事と親しまれてきました。あの豆には大豆が使用されているのですが、猫を飼っているご家庭はあの大豆で猫が遊んだり食べてしまう事はありませんか?猫は大豆を食べても大丈夫なのかを見ていきたいと思います。
猫との暮らし

「猫が神様の使い」ってホント?神社で猫と会うことができたなら…

神社やお寺に行った時に、猫と遭遇したことはありませんか?猫は昔から神の使いとして「幸運」「金運アップ」など縁起が良いものとされてきました。そんな猫と神聖な神社やお寺で会ったなら「何かいいことが起きるかも」と期待しますよね。なぜ猫が神の使いと言われるのか?神聖な神社で猫に会うと、どんな意味があるのかを見ていきましょう。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました