スピリチュアル

スポンサーリンク

愛猫が飼い主の身代わりになってくれる⁉猫の不思議な力と愛情の深さ

飼い主さんが病気になると、愛猫も病気になる。でもなぜか、飼い主さんは知らないうちに病気が治っている、という不思議な経験をされたことはありませんか?あれは、愛猫が飼い主さんに代わって、病気を引き受けているのです。猫は、思っている以上に飼い主さんの事を大切に感じているため、身代わりとなって飼い主さんを守っているのです。
猫との暮らし

愛猫の幸せ度は名前で決まるの⁉猫の姓名判断と幸運を呼ぶ名前とは

猫を飼うことになって最初にしなければならない事と言えば、名前を付けることですね。愛猫に名前を付ける時は、思い付きでつける派ですか?それともじっくり考える派ですか?どちらにせよ可愛い愛猫の名前ですから悩むのは当然と思いますが、つけた名前で愛猫の運勢が決まることはご存知でしょうか?猫の姓名判断について見ていきましょう。

黒猫のエンジェルマークと白猫のゴーストマーキングってなぁに?

みなさんは、猫用語をいくつ知っていますか?猫が好きな方でも、知らない猫用語はたくさんあると思います。しかし猫が好きなら、たくさんの猫用語を知っておきたいものですよね。たくさんある猫用語の中でも、あまり耳にすることがない「エンジェルマーク」と「ゴーストマーキング」について、見ていきたいと思います。
スポンサーリンク

「猫が神様の使い」ってホント?神社で猫と会うことができたなら…

神社やお寺に行った時に、猫と遭遇したことはありませんか?猫は昔から神の使いとして「幸運」「金運アップ」など縁起が良いものとされてきました。そんな猫と神聖な神社やお寺で会ったなら「何かいいことが起きるかも」と期待しますよね。なぜ猫が神の使いと言われるのか?神聖な神社で猫に会うと、どんな意味があるのかを見ていきましょう。
猫との暮らし

なぜ十二支に「ネコ」がいないの?ネコ年がない理由とネコ年がある国

干支と聞くと、12種類の動物を思い浮かべる方も多いと思います。干支というのは古代中国で作られました。「十干」の10種類と「十二支」12種類を組み合わせてできたものを「干支」と呼んでいるのです。しかし、猫好きさんなら気付くと思いますが、干支には猫が入っていませんね。なぜ猫が入っていないのかを、見ていきたいと思います。

猫はマリア様とクレオパトラに愛されていた⁉額のMとクレオパトラライン

タビー柄をした猫の顔をじーっと見たことがありますか?額にアルファベットの「M」の文字が見えませんか?目尻の横から頬にかけて、ラインが入っていませんか?この2つの柄が偉大なるマリア様とクレオパトラに関係しているかもしれません。今回のお話を聞くと、大昔から猫が人間に愛されてきた事がわかる気がするので、見ていきましょう。
猫との暮らし

猫って本当は守り神かもしれない⁈猫に秘められたエネルギーとは

もしかして猫に助けられた?と思う瞬間はありませんか?猫は昔、守り神と言われていました。しかし、ある国では不吉だと邪魔者扱いをされてもいたのです。猫が人間に与える影響は素晴らしいものがあると言われています。猫が人間を守っていると言っても、過言ではないとまで言っているのです。なぜそう言われているのかを見ていきましょう。

これってウソ?ホント?猫にまつわる3つの都市伝説

猫は古くから人間と共に生きてきたために、猫にまつわることわざや言い伝えがたくさんあります。ネット上で、ウソのようなホントの話、ホントのようなウソの話などの俗説が飛びかう中で、気になるもの3つをピックアップして調べてみました。信じるか信じないかはあなた次第です。

あなたは信じますか?猫の夢を見る意味とこれから訪れる出来事とは

みなさんは夢ってよく見ますか?夢の中に出てくる人物や動物で、自分の状況や心境、今後どんなことが訪れるか、などがわかると言われています。その夢の中に、猫が出てきたなら何を意味しているのでしょうか?猫の種類や仕草からわかる夢占いをご紹介します。

猫が月の象徴ってホント⁉月の満ち欠けが猫の行動に影響を及ぼす理由

月の象徴を表す動物をご存知でしょうか?実は月の象徴は猫なのです。猫は明るさに応じて瞳孔を変化させます。それが月の満ち欠けに似ているということから、月の象徴の動物と言われているのです。その月の満ち欠けで猫の行動が変化するのはご存知でしょうか?
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました