生態

スポンサーリンク
猫との暮らし

夏で疲れた愛猫の体を癒してあげよう!夏バテに効くツボマッサージ

毎日暑い日が続くと、休んでも疲れが取れませんよね。エアコンをかけた室内の温度と外の厳しい暑さによる温度差で、夏バテになる方も多いのではないでしょうか。しかし、夏バテになるのは人間だけではありません。猫は、日本の高温多湿な気候が苦手です。生き物にはいくつかのツボがあります。そのツボで愛猫を夏バテから守ってあげましょう。

与えすぎ注意!またたびはなぜ猫を夢中にさせるのか?与え方と注意点

猫にまたたびを与えた事があるでしょうか?お酒に酔ったように、ゴロンゴロンとしたり、体をくねくねとしたりします。これは、猫の中枢神経がマヒするためにする仕草なのです。しかし猫が喜ぶからと言って、与え過ぎると危険なことになる可能性があります。またたびの効果、与え方、注意点をご紹介いたします。
猫との暮らし

愛猫の体調不良は洗濯物の部屋干しが原因かも⁈その理由と注意点

洗濯物を外に干したくても干せない時ってありますよね。特に梅雨時は室内に干すことがほとんどだと思います。天気のいい日に洗濯物を外に干して、取り入れる時のフワッと香る匂いがたまらないですよね。それが室内干しだったらどうでしょう。そのいい匂いは、科学物質を使用しています。その科学物質が部屋の中に充満して、猫に悪影響を及ぼすのではないかというお話です。
スポンサーリンク
猫との暮らし

家の中って本当に安全なの⁈猫が口にすると危険な生活用品は【1】

猫をペットとして迎えるようになった現在は、ほとんどの方が完全室内飼いをされているのではないでしょうか。猫と一緒に暮らすうえで、人間には安全な物でも猫にとっては、命にかかわる危険な物がたくさんあります。愛猫の健康管理は飼い主の大切な役目です。家の中にある物で、猫にとって何が危険な物かを見ていきましょう。

猫には秘められた不思議な力がある⁈猫のシックスセンスについて

「ピンときた」「嫌な予感がする」といった直感的な気持ちを持ったことはありませんか?人間には五感以外に、第六感というものがあると言われています。その第六感を、人間以上に持ち合わせているのが猫やある種の動物です。阪神淡路大震災の前には、約4割の猫がいつもと違う行動をしたそうです。猫の第六感を詳しく見ていきましょう

愛猫のために知っておきたい、覚えておきたい民法と動物愛護管理法

日本には、命あるものが「物」という民法があります。「物?」と思われる方も多いのではないでしょうか。法律上、愛護動物は物扱いなのです。猫は犬よりトラブルに巻き込まれやすいと言われています。もし愛猫がトラブルにあったら?その時法律は?猫がトラブルにあった時の対応について見ていきたいと思います。

黒猫は本当に不吉な猫なの?大企業ヤマト運輸はなぜ黒猫マークなのか

「黒猫」と聞くと縁起が悪い、不吉な予感がすると思う方も多いはずです。日本では昔から「福猫」として可愛がられてきました。大手運輸会社クロネコヤマトさんも、黒猫をロゴマークとして使われているのに、なぜそのようなイメージがついてしまったのでしょうか?黒猫の歴史と魅力について見ていきたいと思います。
猫の気持ち

しっぽを体に巻きつけて寒いのかな?猫がしっぽマフラーをする時の気持ち

見る人をニッコリとさせる「猫のしっぽマフラー」。しっぽをクルリと体に巻き付けて、ちょこんと座っているポーズは、何とも言えない可愛らしさがありますよね。ですが、ほっこりしているのは見ている人間だけで、猫は全然ほっこりしていません。どちらかと言うと、警戒している時にするポーズです。しっぽマフラーをしている時の猫の気持ちを見ていきましょう。
猫の気持ち

そんなに見つめないでくれニャー。愛猫とのアイコンタクトの取り方

猫の好きなパーツの第1位でもある目を、可愛さのあまりについつい見つめてしまう事ってありますよね。ですが「猫に好かれたいのなら目を見るな!」という話を聞いたことがありませんか?猫はなぜ、目を見られる事を嫌がるのか、もし猫に見つめられたらどうしたらいいのかを、見ていきたいと思います。

これってウソ?ホント?猫にまつわる3つの都市伝説

猫は古くから人間と共に生きてきたために、猫にまつわることわざや言い伝えがたくさんあります。ネット上で、ウソのようなホントの話、ホントのようなウソの話などの俗説が飛びかう中で、気になるもの3つをピックアップして調べてみました。信じるか信じないかはあなた次第です。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました