愛猫の鼻をじっくり見てみよう。鼻の色からわかる性格と幸運度

 

こんにちは、りんさく(@sakurarin72)です。

 

猫の鼻の色を気にして見たことがありますか?

猫の鼻の色は、ピンク、黒、茶色の3種類からなっています。

その鼻の色で、性格と持っている運が違うのです。

 

性格は、生まれ育った環境で大きく変わりますが、ある程度は生まれ持った遺伝子で決まるのです。

猫の鼻の色も、毛色も親猫から受け継いだ遺伝子で決まるのです。

 

スポンサーリンク

猫の鼻

鼻の色をお話しする前に、少しだけ猫の鼻についてお話したいと思います。

 

猫の鼻は素晴らしい機能をたくさん持っています。

鼻の穴は、たくさんの空気を吸い込めるように、左右に向かって切れ目があります。

猫は、空気をたくさん吸い込む事によって、空気の温度を測っているのです。1℃の違いもなく測れるそうです。

よく「熱いのは苦手、猫舌だから」と言いますが、猫は舌でなく鼻で熱さを調べているのです。

 

鼻の奥にある鼻腔から分泌液を出しているので、鼻先はいつも湿っているのです。

湿らすことによって、細菌やホコリなどのウイルスを防いでいるのです。

 

臭覚は、人間の数万~数十万倍と言われています。匂いによっては、1億倍とも言われています。

猫の臭覚は、素晴らしいものがあります。(犬ほどではないですが…)

 



猫の鼻の色からわかる性格

猫の鼻の色は、被毛の色の違いで変わってくるのです。

被毛とは、身体全体を覆う毛の事を言います。

黒猫なら毛が黒いので鼻も黒い、ロシアンブルーみたいなグレーの毛を持っている猫は鼻もグレーになる、というように被毛と鼻の色は、比例しているのです。

 

  • 黒色の鼻・・・黒猫、白黒猫、ポインテッド柄の猫
  • 茶色、オレンジ色の鼻・・・茶トラ猫、キジトラ猫、サバトラ猫
  • ピンク色の鼻・・・白猫、茶トラ猫、鼻周りの毛色が白色の猫
  • グレー色の鼻・・・ロシアンブルー、被毛がグレー色の猫
  • まだら模様の鼻・・・白黒猫。三毛猫、サバトラ猫、キジトラ猫

 

被毛が濃い色の猫は、鼻の色も濃くなるのです。被毛の色素が、そのまま鼻に出るのでしょうね。

それで鼻の色が違うと、性格も変わってくるのですね。

 

毛色で違う性格の事を書いています。興味がある方は、読んでみて下さい。

 

 

黒い鼻の猫

人懐っこくて甘えん坊で、好奇心旺盛なヤンチャ猫です。

遊ぶことが大好きで、子猫心がいつまでも抜けない子が多いです。

 

ピンク色の鼻

おとなしく、おっとりとしたマイペースな子が多いです。

少し神経質な所もあり、気分屋さんです。

 

茶色の鼻

怖がりで甘えん坊で頭が良く、慎重に行動をする子が多いです。

人間と遊ぶより、猫同士で遊ぶ方が好きなようです。

 

まだら模様の鼻

3種類の全ての要素を持っています。

おとなしい、ヤンチャ、好奇心旺盛、人懐っこい、マイペースなどです。

一番多い色や濃さで変わってきます。

ピンク色が多かったら、おとなしくおっとりさん。

黒が多かったら、好奇心旺盛なヤンチャな子。

というように色の多さで変わってきます。

 

鼻の色からわかる幸運

猫はいるだけで、幸運をもたらすと言われています。

 

猫は、神が作った最高傑作と言われる程、スピリチュアルな力を持っています。

 

猫は、生まれた時から何らかの幸運を持っています。

鼻の色でその子が持っている運がわかるのです。

 

鼻がピンク色

ピンクというのは、幸せの色とされています。

恋愛運がアップします。

ピンクの鼻の猫を飼っていると、人間関係を円滑にし、良い人と巡り合わせてくれます。

招き猫のように良い人を呼び込んでくれる事でしょう。

 

鼻が黒色

病気やケガをしにくくなります。

健康運がアップします。

黒色は守ってくれる色です。健康運がアップするというより、黒い鼻の猫が悪い気から守ってくれているので、健康でいられるのかも知れませんね。

 

鼻が茶色

茶色というのは、土の色です。言わば土台となる色なのです。

全ての運を育ててくれます。

 

雑談ですが、足元に茶色を置くことで運を育ててくれる、と言います。なので、床のフローリングは茶色が多いのです。

 

すいません、猫に戻します。

土と言えば、土地ですね。不動産関係の運がアップします。

土地を探すときや家を買うときは、鼻の茶色の猫を連れて行くといいかもしれませんね。

その土地に立たせて嫌がるようなら、やめておいた方が無難かも…

 

まだら模様の鼻

まだら模様やほくろの様なぶち模様がある猫は、金運がアップします。

招き猫は三毛猫がモデルになって、三毛猫は、ほとんどがぶちのある鼻をしていると言われています。

招き猫と言えば、商売繫盛ですよね。

商売繫盛=金運という所からきているのでしょう。

 

注意事項

猫と一緒に、アロマセラピーをするのはやめて下さい。

人間は、鼻や口から吸引しても体内で代謝されますが、猫は代謝できません。

いくら猫の鼻には素晴らしい機能があると言っても、一度吸引されてしまったら、アロマは体内に蓄積されて肝不全の原因になったり、中毒症状を起こしてしまう可能性があります。

アロマシャンプー、アロママッサージなどは注意して下さい。

 

さいごに

いかがでしたか、お宅の猫ちゃんは当たっていましたか?

猫の鼻の色は、その子のチャームポイントでもあります。

猫の可愛い鼻には、色々な意味があり、様々な機能があります。

 

目、鼻、肉球、どれをとっても可愛い生き物です。

愛猫の可愛い顔やしぐさに癒されて下さい。

 

 

おしまい

 

 

最後まで読んでいただき、誠にありがとうございました。

 

ポチっとしていただけると幸いです

にほんブログ村 猫ブログ 猫のいる暮らしへ
にほんブログ村

猫との暮らしランキング

 

 

 

 


 

 

 

 


 

 



 



 



 



スポンサーリンク
SNSフォローボタン
りんさくをフォローする
りんさくBOOKS

コメント

タイトルとURLをコピーしました