その番組って面白いの?猫がテレビに惹かれる理由とは

 

こんにちは、りんさく(@sakurarin72)です。

 

先日、ある芸人さんが保護猫と暮らしているテレビ番組を見ていました。

「あれか!」と、思った方も多いのではないでしょうか。

猫好きなら見ちゃいますよね。

 

普段はあまりテレビを見ないのですが、この番組とニュースだけは欠かさず見ています。

 

そして、僕がテレビを見ていると、必ず僕の目の前に座って、テレビを見るヤツがいます。

 

うちの次女猫です。

テレビをつけると、どこからともなくやってきて、僕の目の前に座って、テレビを見ています。

みなさん家の愛猫は、テレビを見ますか?

 

今回は、猫もテレビを見るの?というお話です。

 

スポンサーリンク

猫がテレビに惹かれる理由とは

新型コロナウイルスの影響により、自宅で過ごす時間が多くなりました。

その分、ペットと過ごす時間も増えて、嬉しく思えちゃたりもしますね。

 

家に居ると見もしないのに、なぜかテレビをつけてしまうという方も、少なくはないはずです。

寂しさ紛れにつけているテレビを、なぜか愛猫が特等席で見ている事はありませんか?

 

猫がテレビを見ている後ろ姿って、なぜかほっこりしますよね。

しかし、視力が0.1程度の猫には、テレビの画像がどのように見えているのでしょうか?

 

スポンサーリンク

 

ぼんやりと見えている

猫の静止視力(止まっているものを見分ける能力)は、人間の約10分の1程度しかありません。

視力でいうと、約0.1~0.2程度です。

そのため、猫には全体がぼやけて見えていると考えられています。

 

それは、テレビを見る時も同じで、猫には映像がはっきりと見えているわけではないようです。

 

スポンサーリンク

 

テレビの見え方

猫の静止視力は、人間の約10分の1程度と言いましたが、動体視力(動いているものを視認する能力)は、人間の約4倍あります。

 

テレビの映像は、1秒間に約30枚程の静止画を組み合わせて、画像を作り出しています。

昔、ノートの隅に絵を描いて、パラパラとめくるとその絵が動いて見える、という遊びをした事はありませんか?

パラパラ漫画と呼ばれるものですが、それと同じ原理でテレビ画像も作り出されています。

 

人間の動体視力は、1秒間に10枚程度の静止画しか認識できないために、テレビの映像を滑らかに見ることができるそうです。

しかし、動体視力が優れている猫は、1秒間に40枚程の静止画を認識することができます。

そのため、猫にはテレビの映像が、パラパラ漫画をゆっくりとめくった時のようなカクカクとした、ぎこちない動きにしか見えないそうです。

 

その不自然な動きを、猫がテレビに興味を持つ理由ではないかと、考えられています。

一方では、テレビに映し出される動物や虫などに興味を示して、テレビを見ているのではないか、という意見もあるようです。

 

スポンサーリンク

 

鮮やかには見えない

人間の目は、赤、緑、青の3色型色覚なために何を見ても鮮やかに見ることができます。

しかし、猫は2色型色覚なために、赤色の波長が見えなかったり、緑が見えづらい傾向にあるようです。

 

そのために、猫が見る映像と人間が見る映像とでは、色鮮やかさが全く違うと言われています。

 

 

スポンサーリンク

その番組って面白いの?

「自宅の愛猫はテレビを見ますか?」というアンケートでは、半数以上が見ると答えたそうです。

その中でも、猫がよく見ているテレビ番組は、

  • 天気予報
  • スポーツ番組
  • 動物番組
  • ニュース

などが、多いようです。

他にも、子供がするゲームをよく見ている、という意見もありました。

 

本来猫は、狩猟動物です。

そのために、動くものを見ると狩猟本能が活発になると言われています。

 

つまり、猫がテレビを見ているのは、テレビに映る動くものに、興味を惹かれているからです。

 

例えば、

  • 天気予報、ニュース:巧みに動く指し棒
  • スポーツ番組:選手やボールの素早い動き
  • 生き物番組:動き回る動物

などに、猫は強い関心を持っていると考えられています。

 

ただ、テレビに映る動物や人間、ボールや物などを、正確に認識しているかは、不明のようです。

しかし、猫がテレビに映ると「こいつは猫だ!」と認識ができると言われています。

 

猫も猫だけの事は、わかるのかもしれませんね。

 

あと、テレビの音に興味が惹かれる猫も、多いと言われています。

猫は、テレビの中で動く何かに音が連動して聞こえると、

「なんだ、この動きと音は?」と感じて、興味津々になるそうです。

 

中でも、猫が好むと言われる番組が、NHK、BSプレミアム、NHK BS4Kで放送されているドキュメンタリー番組『岩谷光昭の世界ネコ歩き』だと、言われています。

 

次いで、

  • フジテレビ:『めざましテレビ きょうのわんこ』
  • フジテレビ:『坂上どうぶつ王国』

などが、猫は好きなようです。

 

あと、1940年にアメリカで創作されたアニメ『トムとジェリー』も、猫は興味が惹かれるのだとか。

 

要するに猫は、猫がテレビに出ている番組が、好きなのかもしれませんね。

 

スポンサーリンク

さいごに

愛猫が一緒になって、夢中でテレビを見ていると、そっちに気がいってしまい、テレビどころじゃなくなっちゃいますよね。

でも、テレビより愛猫がテレビの映像で遊んでいる仕草の方が、見ごたえがあったりして…。

 

しかし、猫は夢中になると、周りのことはお構いなしになる傾向があります。

最近は、薄型テレビが主流になっているため、不安定なテレビが多いです。

そのため、愛猫がテレビの映像を追いかけてテレビを倒したり、テレビの上に飛び乗って倒す事故が多いと言われています。

それ以外にも、猫が配線をかじってしまい感電をした、かじった部分が漏電をしていて火事になった、などのケースも少なくはないようなので、十分に注意して下さい。

 

愛猫の安全を確保してあげるのも、飼い主の務めです。

快適な環境で、愛猫とのんびりテレビを見て過ごす休日も、いいかもしれませんね。

 

おしまい

 

 

 

 

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

猫との暮らし
スポンサーリンク
SNSフォローボタン
りんさくをフォローする
りんさくBOOKS

コメント

タイトルとURLをコピーしました