猫には秘められた不思議な力がある⁈猫のシックスセンスについて

 

こんにちは、りんさく(@sakurarin72)です。

 

梅雨のシーズンは体がダルくてダルくて、なんかすごく疲れる気がしませんか?

パソコンをしていても目は疲れるし、肩は凝るし、気分もいまいちのらないし、「梅雨だる」という言葉があるぐらいだから、僕だけじゃないと思います...たぶん。

 

梅雨時は、低気圧の影響で自律神経が不安定になり、気持ちや体が疲れやすくなるそうです。

アロマをしたり、整体へ行ったりと、体の癒しを求めて色々とやってみましたが、1番効果があったのは、やっぱり猫でした(笑)。

 

家へ帰った時に玄関で愛猫が迎えてくれると、それだけで疲れが飛んでいく気がします。

そこで「ニャー」と鳴かれた日には(* ´艸`)

しかし猫はなぜ、飼い主の帰る時間がわかるのでしょうか?

 

それは、優れた聴覚と鋭い直感を持ってる猫だからこそ、なせる技だと言われています。

 

人間には「なんか嫌な感じがするぞ」「こっちの方がいい気がする」といった直感(第六感)が備わっていると、アメリカの精神生物学者・スティーブンレパート氏によって証明されました。

実はそのシックスセンス(第六感)が、猫にも備わっているのです。

それも猫のシックスセンスは、人間より格段に優れていると言われています。

 

今回は、猫のシックスセンス(第六感)のお話です。

 

スポンサーリンク

シックスセンス(第六感)とは

「第六感」という言葉を調べてみると、

五感(視覚、聴覚、触覚、味覚、嗅覚)を超えるもので、理屈では説明しがたい鋭く物事の本質を見抜く心の動き

と示されています。

 

「ピンときた」「ビビッときた」とよく言いますよね。

直感、霊感、予知能力などが、人間のシックスセンスなのです。

 

シックスセンスは、地球の地磁気を感知する能力で、人間以外の動物もあることが立証されました。

大きな空を迷わずに進む渡り鳥は、地球から出る電磁波を体で感知することによって、迷わずに目的地に辿り着けると言われています。

 

その素晴らしい能力が、猫にも備わっているのです。

 

 

猫の持つ不思議な力について書いてあります。興味がありましたら読んでみて下さい。

スポンサーリンク

猫のシックスセンスとは

シックスセンスといえば、1999年に上映されたアメリカのミステリー映画を、思い浮かべる方も多いのではないでしょうか?

特殊な能力(シックスセンス)で死者が見える少年コールと、小児科医マルコムによって繰り広げられるミステリー映画です。

この死者が見える能力(シックスセンス)が、猫にもあるのではないかと言われています。

 

では猫が持っているシックスセンスは、どのようなものがあるのでしょうか?

 

死者が見える⁈

アメリカ合衆国ローアイランド州のリハビリ介護施設で、飼われていた三毛猫の「オスカー」は、死期が見えると話題になりました。

 

元々オスカーは、殺処分されるはずの野良猫でしたが、子猫の頃にアニマルシェルターによって保護されました。

それからリハビリ介護施設に、アニマルセラピーとして迎えられたのです。

ごくごく普通の猫だったオスカーは、なんと死が迫った患者を見つけると、丸くなって寄り添う習性がありました。

オスカーが患者に添い寝をしたら「死が近づいているから家族を呼び寄せろ」と言われるぐらいだったそうです。

 

人間は死が近づくと、ケトンという匂いを発します。

オスカーは「ケトンを嗅ぎ取っていたのだろう」とか「動きの少ない体を観察していたからだ」など、色々と言われていますが、真相は未だに解明されていません。

 

猫が持つ独特の感性(シックスセンス)だ、という人もいるそうです。

 

スポンサーリンク

 

察知能力

動物は、何かを察知する能力(第六感)が優れています。

戦争をしていた頃は、動物が逃げる方向へ走っていくと、爆撃から逃れられると言われていたそうです。

1942年イギリスのエクセターという都市で、猫が突然街を脱走するという事がありました。

その数時間後に、ドイツ軍に空撃されたそうです。

 

何十年前のイギリスの朝刊紙で、船に住みついている猫の話が取り上げられていました。

出港した船がどこかに寄港をすると、猫は必ずどこかへ姿を消すのですが、出港する時になると必ず戻ってきて一緒に船に乗ったそうです。

寄港した滞在時間が30分でも1週間でも、出港する時にはちゃんと戻ってきたそうです。

 

なぜこのような行動ができるのかは不明ですが、出港前の慌ただしい船員の行動や音を察知して、戻ってきていたのではないでしょうか。

 

次は別の猫の話なのですが、ある紙面で甲板長にすごく懐いている、猫の話が記載されていました。

ある日、シドニーの近くへ寄港した時、出港する時間になっても猫が帰って来ませんでした。

しかたなく猫をおいて、船はロンドンへ向かいました。

シドニーにおいてきてから約2ヵ月したある日、猫がロンドンに現れたのです。

猫は船を見つけると、甲板長を探し回りました。

あいにく甲板長は、病気のため不在だったそうです。

 

しかし猫はどうやって、何万マイルの距離を渡ってきたのでしょうか。

ある船長は、

「ロンドン行きの船を見つけて、それに乗ってきたのだ」

と言ったそうです。

 

でもなぜ猫は、それがロンドン行きの船だとわかったのでしょうか?

 

猫の直感?シックスセンス以外に、考えられるものがあるでしょうか。

 

スポンサーリンク

 

地震を予知する

猫は何千年も前から「地震を予知する能力を持っている」と囁かれています。

 

1995年に起こった阪神淡路大震災では、4割の猫が地震の起きる前に、いつもと違う行動をとった事が判明されています。

2011年の東日本大震災でも、3割以上の猫が地震が起きる数時間前には、異常な行動をとったそうです。

 

なぜ猫は、地震を予知できるのでしょうか?

  • 地震による岩盤の割れ目から発生するP波や静電気を感じている
  • 地震の発生による磁場の変化を感じている
  • 地中の振動を感じ取っている

などの仮説が飛び交っていますが、実際のところはわからないそうです。

 

「本能的な第六感だ」という説が有力視されています。

 

 

猫が受ける電磁波の影響について書いてあります。興味がありましたら読んでみて下さい。

スポンサーリンク

さいごに

動物には、人間の想像をはるかに超える、不思議な力が備わっています。

猫に、シックスセンスがあるのは間違いないようです。

 

この先も、人間と猫は共に生きていくはずです。

いつの日か人間が猫に、助けられる日が来るかもしれませんね。

 

おしまい

 

猫用ご飯の食器。

 

 

ストレス解消、運動不足には体を動かすのが一番!楽しく遊ばせてあげましょうね。

 

Amazonベストセラー1位の猫用ベッド。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました