その行動は大丈夫?ストレスが溜まった時の愛猫の行動とは?

 

こんにちは、りんさく(@sakurarin72)です。

 

ご自宅の愛猫はストレスを溜め込んでいませんか?

猫は神経質な為、ストレスを感じやすい動物なのですが、そのストレスを隠してしまう癖があります。

ストレスを溜め過ぎると、体調を崩したり、病気になったり、最悪の場合は命にかかわることだってあるのです。

 

いつもと違う行動をとった時は、ストレスが溜まっているサインかもしれません。

 

スポンサーリンク

ストレスの原因

猫も人間と一緒で、ストレス社会の中で生きています。

人間はストレスを溜めないように、色々な工夫をしてストレスを発散しようとしますが、猫はストレスを隠して溜め込んでしまう性質を持っています。

猫が、ストレスを受ける原因のほとんどは「生活環境」なのです。

 

引越し

猫は縄張りの中で生きている動物なので、慣れ親しんでいる場所と違う場所に移ると、膨大なストレスを感じてしまうのです。

今まであった自分の匂いをするものがなくなると、強烈な不安を感じてストレスとなってしまうのです。

引越ししても、愛猫の使っていたトイレや寝具は捨てずに、引越し先でも使うようにしてあげましょう。

 

同居猫と仲が悪い

新しい猫を迎え入れた時や仲の悪い猫がいると、大きなストレスを感じてしまいます。

特に老猫が子猫と暮らす時には、自分の縄張りを荒らしに来たと思い、強烈なストレスを感じてしまうことが多いです。

それと外を眺めている時に、知らない猫が見えただけでも、ストレスを感じる事がありますので、そういう時はカーテンなどで視界を遮ってあげて下さい。

同居猫同士が不仲の場合は、お互いのスペースを作ってあげましょう。

 

決して片方を見捨てるなんてことは、しないで下さい。

 

来客

知らない人が家に来ると、「自分の縄張りを荒らしに来た」と思って、大きなストレスを感じています。

見慣れない人を見ると、隠れてしまう猫に多い傾向で、特に知らない男性の方が、ストレス度は高いそうです。

お盆やお正月や長期休暇で人が集まるご家庭は、気を付けてあげて下さい。

隠れていたら無理矢理出そうとはせずに、自分から出てくるまで、そっとしておいてあげましょう。

 



トイレが汚い

猫は、トイレをすごく大切に思っているので、汚れているとストレスに感じるのです。

汚れだけでなく、砂が少なかったり、スペースが小さかったりしただけでも、ストレスを感じてしまうのです。

たまにトイレ以外の所でしてあったり、排泄をしてあってもはみ出ていたりしたことはありませんか?

トイレに不満があるとそのような事になります。

トイレは常にきれいにしておいてあげましょう。それか複数おいてあげるのも、良いかと思います。

 

大きな音

猫は聴覚が優れているので、人間がびっくりするような音や嫌な音は、猫にしてみたらすごく大きな怖い音に感じてしまうのです。

工事、雷、掃除機、ドライヤー、大音量のテレビなどの大きな音に強いストレスを受けてしまうのです。

怖がりの猫だと、トイレ中や食事中など、何かをやっている時に嫌な音が聞こえると、その場所に近づかなくなる猫もいます。

病気の原因にもなりかねませんので、もしもの時の為に、愛猫が隠れる事ができるスペースを、作ってあげるといいかもしれませんね。

 

留守番

飼い主さんの事が、大好きな寂しがりの猫や甘えん坊の猫は、飼い主さんの帰りが遅かったり、旅行や出張などで長期間家を空ける時に、強いストレスを感じてしまうことがあります。

帰宅すると、家の中がぐちゃぐちゃになっている時がありませんか?

それは、ストレスが原因かもしれません。このストレスは、オス猫に多いと言われています。

 

 

寂しさが募りストレスを溜めすぎると、病気になる時がありますよ、という事を書いてあります。興味がありましたら読んでみて下さい。

 

ストレスが溜まった時の愛猫の行動

愛猫の行動が「ん?いつもと違うぞ」と思ったら、それはストレスが溜まっているのかもしれません。

猫はストレスが溜まると「葛藤行動」という行動が出ます。

 

葛藤行動には、3種類あって「転位行動」「転嫁行動」「真空行動」があります。

 

転位行動

ストレスを感じた時に、気持ちを落ち着かせる為、今やっていることと関係のない行動をする事です。

例えば、狩りをしていて獲物を逃がしてしまった時に、毛づくろいをしたり、飼い主さんに怒られているのにあくびをしたりする行動が転位行動なのです。

転位行動

  • あくびをする
  • 毛づくろいをする
  • 爪をとぐ

今の状況と関係のない時に、上記の3種類の行動をしたら転位行動です。

 

自分の気持ちの中で何らかの葛藤が起こり、それがストレスとなり、その不安な気持ちを静めたり、悟られない為に、関係のない行動をするのです。

人間も失敗したあとに頭をかいたり、失恋した後にやけ食いをする行動も転位行動です。

 

 

 

転嫁行動

ストレスの感情が葛藤状態となり、関係のないものを攻撃してしまう行動です。

例えば、窓越しに知らない猫を見つけて、追い払いたいのに、窓の外なのでどうすることもできない、というもどかしさからストレスになり、近くにいた飼い主さんや同居猫に攻撃をしてしまうのです。

 

気持ちの葛藤から「他人に八つ当たりをして気を紛らわそう」という発想になるのです。言わば、八つ当たりみたいなものです。

人間も、会社で上司に怒られた腹いせに、部下に強くあたったりする人がいますよね。あれも転嫁行動なのです。

 

転嫁行動は転位行動と違って、ほっておいても大丈夫というわけにはいかないのです。

飼い主さんや同居猫を傷つけてしまいますので、早めの処置を行う必要があります。

転嫁行動が始まった原因を探して、それを排除するなり迅速な対応をしましょう。

 

真空行動

飼い猫によく見られる行動で、溜まったストレスを発散させるために走り回る行動です。

猫は狩猟動物ですが、家猫の場合は狩猟をする必要がありません。

「狩猟がしたいけどできない、どうしたらいい?」という葛藤した気持ちがストレスとなり、走り回ってしまうのです。

言わば、溜まったエネルギーを発散しているみたいな感じです。

 

夜中に猫の運動会が始まりませんか?

あの行動が、真空行動なのです。遊んでいるように見えますが、実は走り回ることによって、ストレスを発散しているのです。

キャットタワーや遊具などで、体を動かせるスペースを作ってあげて下さい。

 

ベストセラーになった猫壱さんの玩具です。ストレス解消には、体を動かすのが一番!どんな猫でも夢中になること間違いなしですので、思う存分遊ばせてあげましょう。

 

猫は、高い所から見下ろす事が大好きな生き物です。運動不足、ストレス解消には、キャットタワーで遊ばせてあげましょう。

 

ストレスからなる病気

人間同様に猫もストレスを溜めすぎると、体調を崩したり、病気になったりします。

愛猫に長生きしてもらう一番の秘訣は、ストレスを溜めさせないことです。

 

ストレスからどんな病気になりやすいかと言いますと、

  • 心因性脱毛
  • 特発性膀胱炎
  • 猫伝染病腹膜炎(FIP)
  • 皮膚炎
  • 胃腸炎
  • 猫風邪

特に尿の病気になりやすく、特発性膀胱炎や結石症になる可能性が高いです。

 



さいごに

猫は、意味不明な行動をとりますが、意味のない行動をしないのが猫です。

仕草や行動には必ず何らかの意味があるのです。

 

いつもと違う行動をしていたら、そのままにしないで「どうしたんだろう?何かあったのかな」と考えてあげて下さい。

飼い主さんのちょっとした気遣いで、ストレスを和らげてあげることができますので、変わった行動をしていたら、気にしてあげて下さい。

 

伸び伸びと元気に過ごさせてあげましょうね。

 

おしまい

 

猫好きさんにはたまらない、肉球の時計です。プレゼント、ご自宅のインテリアにいかがですか?

 

 

可愛い猫パックのお茶です。飲むのがもったいない程可愛いです。ぜひ猫好きさんへのプレゼントに、いかがですか。

 

 

なんとこれが消臭剤なんですよ。めっちゃ可愛くないですか。嫌なにおいを吸って空気を洗浄してくれるのです。車の中、リビング、玄関にいかがですか。見た目も可愛く、空気も洗浄してくれて一石二鳥ですね。

 

 

運動不足、ストレス解消にキャットタワーで遊ばせてあげましょう。

 

 

最後まで読んでいただき、誠にありがとうございました。

 

 

 

ポチっとしていただけると幸いです

にほんブログ村 猫ブログ 猫のいる暮らしへ
にほんブログ村

猫との暮らしランキング

 

 



 



 



猫との暮らし
スポンサーリンク
SNSフォローボタン
りんさくをフォローする
りんさくBOOKS

コメント

  1. りんさくりんさく より:

    こんばんは!
    いつもありがとうございます。
    いつでものぞきに来て下さい。

  2. ふうちゃん より:

    こんばんは!
    ブログランキングからきました。

    我が家は子供が喘息で、ペットが飼えません。
    猫の生態が細かく書いてあり、よく理解できました。

    また、のぞきにきます。

タイトルとURLをコピーしました