その仕草にはどんな意味があるの?愛猫からの様々なサインを見逃すな

ネコ

 

こんにちは、りんさく(@sakurarin72)です。

 

猫は言葉が喋れないので、様々な仕草で飼い主さんにサインを送ってきます。

嬉しい時や楽しい時のサインは見逃していても、それほど今後に影響はありませんが、病気の時や助けてほしい時のサインは、見逃していると後々大変なことになる可能性があります。

 

愛猫から送られてくるサインには、どのようなものがあるか、見ていきたいと思います。

 

スポンサーリンク

その仕草にはどんな意味があるの?

猫はプライドが高く、自分の弱みを見せない生き物なので、痛くても苦しくても、じっと我慢をするのです。

そのくせ甘えたい時や愛情表現をする時は、すごくアピールしてきます。

 

基本的に猫は、表情へ出すことはあまりしませんが、感情豊かな生き物なので、何らかのサインを送って、飼い主さんに気持ちを伝えています。

 

嬉しい時の仕草

遊んでもらったり、ご飯をもらったりと、自分に関心があることには、嬉しいと感じる事が多いです。

猫のヒゲは、その時の気持ちがよく出ます。嬉しい時や機嫌がいい時は、ヒゲの角度が10時10分になると言われています。

 

喉をゴロゴロと鳴らす

猫は、嬉しい時や満足している時に、ゴロゴロと喉を鳴らします。

どのようにして鳴るのかは、完全には解明されていませんが、あのゴロゴロ音は人間にとっても、とても癒し効果がある音だとされています。

 

しっぽをピンと立てる

愛情表現の一つでもありますが、今まで垂れ下がっていたしっぽが、飼い主さんを見た途端ピンと立てて寄ってくることがありますよね。

「飼い主さんに会えた」「やっと会えた」という嬉しさからなのです。

ナデナデしてあげたり、抱っこしてあげると、より一層信頼関係を築く事ができます。

 

お腹を見せる

背中を撫でいると、ゴロンとなって「お腹も撫でて」と言わんばかりに、お腹を見せてくる時があります。

猫は、お腹が弱点です。その弱点を見せるということは信頼している人にしか見せない行為です。

嬉しさのあまりに気が緩んで、ゴロンとなってしまうのですが、だからと言ってお腹を撫でてほしいわけではありません。

お腹には大切な内蔵がたくさん詰まっていますので、もし撫でてあげるなら、ゆっくり優しく撫でてあげましょう。

 

体をこすりつける

しっぽ同様に会えて嬉しい時や愛情表現をする時の仕草です。

頭や体をスリスリしてくる行為は、自分の匂いを相手に付ける行為でもあるのです。

飼い主さんは自分のものだと言っているのです。よく外から帰ってくると、スリスリしてきますよね。

あれは、自分以外の匂いを消して、もう一度自分の匂いをつけようとしているのです。健気な仕草ですよね。

匂いを付け終わるまでじっとしておいてあげましょう。それから優しく撫でてあげれば、信頼関係は抜群になっています。

 

 

SOSの時の仕草

猫は、どうしようもなくなるまで「助けて」とは言わないそうです。

痛くても、辛くても我慢をして周囲に気付かれないようにする習性がありますが、小さいサインは送っています。

見落とさないように、読み取ってあげて下さい。

 

ふみふみをする

甘えている時によく見る仕草なのですが、辛い時にもするのです。

辛くて母猫に助けてほしいという気持ちから、母猫の事を思い出してする時があります。

見た目は、甘えているのか辛いのか、よくわからないのですが、元気がない時にしていたり、いつもより弱々しかったら、体調が悪い時がほとんどですので、気にして見てあげて下さい。

 

よく寝る

基本猫とはよく寝るものなのですが、元気な時は寝ていても注意を払っているので、耳が動いたり触るとすぐ目を覚ましたりするものなのです。

これが体調が悪い時には、耳も動かさず、体を撫でてあげてもうっすら目を開けて、また眠ってしまうという時は調子が悪い時です。

ずっと寝ておかしいなと思った時は、耳を触ってあげると、分かりやすいかもしれませんね。

 

毛ずくろいを頻繁にする

転位行動という言葉をご存知ですか?

今の気持ちと違う行動をとってしまうことを転位行動というのです。

例えば、高い所から高い所に飛び移ろうといた時に、失敗した恥ずかしさを隠すためにあくびをしたり、獲物を取り損ねた時に毛づくろいをしたりします。

人間も照れ隠しで、髪の毛を触ったりしますよね。あれは、一時的なストレスがそういう行動にさせているのです。

何度も言いますが、猫は「痛みや辛さを隠す生き物」です。体調が悪い時には転位行動をします。

毛ずくろいをして痛みやストレスを紛らわそうとしますので、いつもより毛ずくろいの時間が長い、回数が多いという時は、体調が悪いのかもしれません。

 

あくびをよくする

毛ずくろいをする理由と同じです。

ストレスや痛みからくる転位行動です。

いつもよりあくびをする回数が多い時は、何かを訴えている可能性がありますので、注意してあげてください。

 



鳴き声

普段鳴かない猫が急に鳴きだしたり、普段よく鳴く猫が鳴かなかったりした時は、何か不安な気持ちを持っているサインです。

鳴き声も「アォ―オ」と低い声で何回も鳴きます。

あと、痛いので触られたくない事から、大好きな飼い主さんでも「シャー」という声を出して威嚇してきます。

少しでも普段と違うと感じたら、何かあると思ってあげて下さい。

 

階段の上がり方

普段はスムーズに上っていた階段を、1,2段上がっては休んだり、うさぎ跳びみたいに上がるようになったら、要注意です。

関節が炎症を起こしている可能性があります。上り方がおかしいと思ったら、すぐに動物病院に連れて行ってあげて下さい。

 

顔の表情

仕草ではないのですが、どこかが痛い時の顔の表情は、耳を後ろに倒し、目を細めて口は堅く閉じ、ヒゲは下に下がって、暗いところでじっとしています。

どこかが痛いか辛いので、我慢している時です。ケガをしていないか確認してあげて下さい。

 

愛情を伝える時の仕草

猫は、愛想がないように見えて、実は愛情表現が豊かな生き物なのです。

愛猫から愛情を見せられると、嬉しくなりますね。

 

まばたきをしてくる

猫と見つめ合うという事は、ケンカをするという事なのです。敵意がなければ、目をそらします。

これが愛情表現になると、見つめ合った後にゆっくりとまばたきをします。

猫が「あなたのことが大好きだよ」と言っているのです。

猫にまばたきをされたら、「私も大好きだよ」という気持ちを込めて、まばたきを仕返してあげましょう。

 

手や顔を舐めてくる

猫同士で舐めあっている光景を見たことがあると思いますが、あれは自分が信頼した相手にしかしない行為です。

猫に手や顔を舐められたことないですか?

猫同士で舐めあっている時同様に、あなたの事を信頼している証拠です。猫からの愛情表現の一つです。

 



お出迎えしてくれる

猫の耳は素晴らしい聴覚を持っています。

そのよく聞こえる耳で、飼い主さんの足音や車の音を、聞き分けることができるのです。

そして、玄関で「おかえり、ずっと待ってたよ」という気持ちでお出迎えしてくれるのです。

猫の健気な愛情表現です。

 

プレゼントをしてくれる

猫が、虫やネズミなどをあなたの近くに持ってきたら、それはあなたへのプレゼントです。

いきなり変なものを持ってきて、ビックリするでしょうが、怒らずに受け取ってあげて下さい。

好きな人にプレゼントをあげたい、という感謝の気持ちからなのです。

 

サイレントニャーをする

猫は、声を出さずに鳴くことがあります。

それをサイレントニャーというのですが、これは子猫が母猫によく使う鳴き方で、身内以上に信頼している相手にしかしない仕草です。

飼い主さんに向かってする時は、大好きな母猫だと思っているからなのです。

サイレントニャーをされたら、母猫になったつもりで優しく抱きしめてあげて下さい。

 

 

飼い主さんにサイレントニャーをなぜするの?という事を書いてあります。興味がありましたら読んでみて下さい。

 

さいごに

猫はツンとして、すましているみたいですが、色々な仕草で人間に気持ちを送っています。

なかなか気づきにくいですが、少しでも愛猫からのサインを理解して、いつまでも元気で楽しく過ごせたらいいですね。

 

おしまい

 

猫好きさんにはたまらない、肉球の時計です。プレゼント、ご自宅のインテリアにいかがですか?

 

 

可愛い猫パックのお茶です。飲むのがもったいない程可愛いです。ぜひ猫好きさんへのプレゼントに、いかがですか。

 

 

なんとこれが消臭剤なんですよ。めっちゃ可愛くないですか。嫌なにおいを吸って空気を洗浄してくれるのです。車の中、リビング、玄関にいかがですか。見た目も可愛く、空気も洗浄してくれて一石二鳥ですね。

 

 

可愛いシリーズからもう一つ、猫型加湿器です。インテリアにも可愛くて、お肌も潤してくれます。是非お部屋にいかがですか。

 

 

人間用のクッションです。座り心地、触り心地抜群です。グレー猫、黒猫、白猫、三毛猫、茶トラ猫の5種類から選べます。お昼寝用のクッションにいかがですか。

 

 

最後まで読んでいただき、誠にありがとうございました。

 

 

 

ポチっとしていただけると幸いです

にほんブログ村 猫ブログ 猫のいる暮らしへ
にほんブログ村

猫との暮らしランキング

 

 



 


 

 



 



 

 

ネコ
スポンサーリンク
SNSフォローボタン
りんさくをフォローする
りんさくBOOKS

コメント

タイトルとURLをコピーしました