猫の病気

スポンサーリンク
猫との暮らし

猫が最も影響を受けやすい⁈愛猫に忍び寄る危険な三次喫煙とは

タバコの煙は人体に悪影響を及ぼすというのは有名な話ですが、悪影響が及んでいるのは人だけではありません。それは一緒に暮らすペットです。タバコの有害な煙には「二次喫煙」「受動喫煙」と言われるものがあります。近年、三次喫煙という新たに有害と思われるものがわかりました。この三次喫煙は、猫にとってどうなのかを見ていきましょう。
猫との暮らし

愛猫がケガをした⁉応急処置で人間用の市販薬を使っても大丈夫?

もし動物病院が診療していない時間に、愛猫がケガをしたらどうしますか?猫用の傷薬があれば、それで対処できそうですが、なかったら人間用の傷薬を塗りますか?オロナイン、イソジン、マキロンは、ほとんどのご家庭にあると言われています。言わば常備薬のようなものです。その人間用の薬で、猫の応急処置ができるかを見ていきましょう。
猫の病気

愛猫が病気にならない体作りをしよう。免疫力をアップさせる方法とは

「季節の変わり目は、温度差や気圧の影響で体調を崩しがち!」という話をよく聞きますが、それは人間だけではありません。いつも一緒にいる猫だって体調を崩しやすい時期なのです。人間や猫が健康でいるには、免疫力を高めると良いと言われていますが、猫の免疫力はどのようにしたら高まるのか?免疫力はなぜ低下するか?を見ていきましょう。
スポンサーリンク
猫の病気

愛猫が突然攻撃してきたけど…これって病気⁈猫の激怒症候群とは

激怒症候群という言葉を聞いたことがあるでしょうか?普段はおとなしい愛猫が、突然飼い主さんや同居猫を攻撃する病気を「激怒症候群」またの名を「特発性攻撃行動」と言います。てんかん発作が原因ではないかと言われていますが、実際には詳しくわかっていない病気です。猫が突然攻撃的になる「激怒症候群」について見ていきたいと思います。
猫との暮らし

夏で疲れた愛猫の体を癒してあげよう!夏バテに効くツボマッサージ

毎日暑い日が続くと、休んでも疲れが取れませんよね。エアコンをかけた室内の温度と外の厳しい暑さによる温度差で、夏バテになる方も多いのではないでしょうか。しかし、夏バテになるのは人間だけではありません。猫は、日本の高温多湿な気候が苦手です。生き物にはいくつかのツボがあります。そのツボで愛猫を夏バテから守ってあげましょう。
猫の病気

腸活で免疫力を高めよう!猫の腸にも働くヤクルトの効果と注意点

誰もが1度は飲んだことがあるヤクルトを、愛猫が飲んでしまったらどうなるでしょうか?以前は猫に乳製品などを与えると、消化不良を起こす恐れがあるため、与えない方がいいと言われていました。しかし最近では、乳酸菌が猫の腸内環境を整える働きがあると言われるようになりました。乳酸菌の与え方と注意点を見ていきたいと思います。
猫との暮らし

愛猫の口内トラブルを予防しよう。 習慣づけたい簡単な歯磨きの方法

猫を飼っている人の、8割はしないと言われる愛猫の歯磨き。猫は虫歯にならないから、歯磨きなんてしなくても大丈夫!と思っていませんか?たしかに虫歯にはなりませんが、歯垢や歯石が原因で口内の病気にはなります。愛猫のデンタルケアのやり方をご紹介いたします。
猫との暮らし

猫は虫歯にならないって本当なの? ほっておくと危険な口内トラブルとは

猫は虫歯にならないという話を聞いたことはありませんか。「本当に?」と疑う飼い主さんも多いはずだと思います。虫歯にならないのに、たくさんの口内ケアの薬が売られているのはどうしてなのでしょうか。それは虫歯にならなくても、猫の口内トラブルを防止するためなのです。猫の虫歯、口内トラブルについて見ていきたいと思います。
猫との暮らし

オス猫に去勢手術は必要なのか?手術を受けるメリットとデメリット

「オス猫は、妊娠しないから去勢手術の必要はない」と思いますか?去勢手術をするには妊娠を防ぐためだけではありません。猫が受けるストレスの軽減や無駄な命を作らないようにするのは大切なことなのです。しかしそれなりにリスクも伴います。去勢手術のメリットとデメリットをご紹介します。
猫との暮らし

メス猫に避妊手術は必要なのか?手術を受けるメリットとデメリット

猫の殺処分。その裏側には、必要以上に猫を繫栄させる飼い主にも問題があると言われています。もし、避妊手術をしていれば不幸な猫をなくすことだってできるはずです。それだけではなく、避妊手術には病気を予防するメリットもあります。避妊手術を受けるメリットとデメリットをご紹介します。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました