猫だって心がウキウキ弾む時がある。最高に楽しい時の仕草と行動とは

 

こんにちは、りんさく(@sakurarin72)です。

 

この前、ショッピングモールで偶然友達に会ったのですが、僕を見つけるとニヤニヤ笑いながら寄ってきました。

見るからに何かいいことがあって、誰かに話したくてウズウズしている顔でした。

 

人間は、このように表情で嬉しい事や楽しい事を表現できますが、いつも一緒にいる愛猫はどうでしょう。

猫は無表情なので、何を考えているかわからないと言われていますが、猫だって「嬉しい」「楽しい」という感情は持っているのです。

 

今回は、愛猫の嬉しい時の仕草や楽しい時の仕草ってどんな感じ?というお話です。

 

ところで、友達はどうしてニヤニヤしてたのかって?

 

何年かぶりに彼女が出来たんですって・・・

「良かったやん」と祝福しておきましたが、猫が恋人の僕には、どうでもいいことですけどね(笑)

 

スポンサーリンク

猫だって心がウキウキ弾む

猫は、クールで無表情というイメージがありますよね。

 

それは、なぜか?

人間や犬は群れで行動しますが、猫は単独で行動する生き物なので、誰かに表情で気持ちを伝える必要がなかった為に、顔の表情筋が発達しなかったのです。

なので、猫は「無表情」「表情がない」と言われるようになったのです。

 

しかし表情がないだけで、嬉しいや楽しいという気持ちは持っているのです。

その気持ちを表わしているのが「しっぽ」「ヒゲ」「耳」など、体の一部で表現しているのです。

 

ちなみに、猫には「悲しい」という感情がないと言われています。

動物の中で、悲しくて涙を流すという行動は人間だけらしいですよ。

 

 

 

最高に楽しい時の仕草とは

猫はすごく楽しくても「ニコッ」としたり、「アハハ」と声を出して笑ったりすることはしません。

 

まぁ、当然の事なのですが・・・

 

そのため猫は「ボディーランゲージ」で気持ちを表現します。

ボディーランゲージとは、言葉を使わずに体を使って気持ちを表現することです。

 

猫が嬉しい時や楽しい時には、どのようなボディーランゲージをするのでしょうか。

 



ヒゲで表現する

猫にとってヒゲは、生きていくうえで大切なものです。

ヒゲには色々な役割がありますが、すごく楽しい時もヒゲで表現しているのです。

通常は、垂れ下がっていますが、超楽しい時はヒゲの角度が、10時10分ぐらいの位置になります。

 

愛猫と遊んでいて、ヒゲの角度が10時10分ぐらいなら

 

「アハハッ、これはめっちゃ楽しいぞ!」

 

と夢中で遊んでいるサインです。

それと、ヒゲの位置と同時にひげ袋(ウィスカーパッド)がぷっくりと膨れて、鼻の色が濃いピンクになることがあります。

これこそが、ウキウキしすぎて興奮している状態なのです。

 

こうなったら、大好きな飼い主さんの言う事も聞きませんので、思いっきり気が済むまで、遊ばせてあげましょうね。

 

 

「猫にとってヒゲは、生きていくのに大切なものだよ」という事が書いてあります。興味がありましたら読んでみて下さい。

 

しっぽで表現する

猫の気持ちが一番表れる所は、しっぽだと言われています。

通常は、垂れ下がっているしっぽなのですが、嬉しい時にはピンと上を向きます。

 

飼い主さんを見つけると、しっぽをピンと立てて、寄ってくる時があると思います。

 

「あっ、飼い主さんだ!」

 

と嬉しくなって、しっぽを立てているのですが、たまに立てたしっぽがゆっくりと、ユラユラ揺れている時がないですか?

そのピンと立って、ゆっくりと揺れている状態が、気持ちがルンルン♪としている証拠なのです。

飼い主さんを見つけてこの状態なら

 

「僕(私)は、飼い主さんが大好きなのだよ」

 

と言われているようなものです。

そういう時は、優しく撫でてあげると、より一層絆が深まります。

 

「幸運を呼ぶかぎしっぽ」の事が書いてあります。興味がありましたら読んでみて下さい。

 

耳で表現する

猫は五感の中で、耳が一番優れていると言われています。

その優れた耳が、前を向いてピンと立っている時は、何かに興味深々な時です。

 

大好きな飼い主さんの足音や、ごはんの準備をしている時の音が聞こえたら、このような耳になっていると思います。

 

ヒゲが上を向いて耳が立っていたなら、何かを期待してウキウキしている仕草なのです。

耳もしっぽ同様に、気持ちがよく出る部分なので、気にして見ていてあげて下さい。

 

 

「猫の耳から、気持ちを読み取ってあげてね」という事が書いてあります。興味がありましたら読んでみて下さい。

 

鳴き声で表現する

猫は、何かを要求する時しか鳴かないと言われています。

機嫌がいい時は「ニャー」「ニャッ」と短めに鳴くのですが「クルル」と鳴く時があります。

 

聞いた事がないという方もいると思います。それは、滅多に「クルル」と鳴かないからなのです。

すごくウキウキ気分の時にしか、この鳴き方はしないそうです。

 

それと、遊んでほしい時や構ってほしい時にも「クルル」と鳴きます。

遊んでいる時に「クルル」と鳴いて走り出したら

 

「ついてきてよ、こっちで遊ぼうよ!」

「追いかけっこしようよ!」

 

と言っているのです。

出来るだけ、気持ちに応えてあげて下さいね。

 


 

さいごに

猫は人間のように、顔がニヤけたり、大声で笑ったりすることはできませんが、猫だってテンションが上がって、ウキウキする時があるのです。

なかなか気持ちを読み取ってあげる事は、難しいとは思いますが、猫なりに色々な仕草で、アプローチをしているのです。

 

愛猫からのサインを受け止めて、今以上に絆を深めましょうね。

 

おしまい

 

猫が大好きなハンモック。日向ぼっこやストレス解消に最適です。

 

 

人間も猫も水素水できれいになろうね。人気の高い猫用の水素水です。

 

 

冷却ベットです。猫の形をしていてデザインも可愛いですね。

 

 

猫を飼っている方なら、いくつか共感できる部分があると思います。人間は猫に育てられているのかもって、思える本です。

 

 

ベストセラーになった猫壱さんの玩具です。ストレス解消には、体を動かすのが一番!どんな猫でも夢中になること間違いなしですので、思う存分遊ばせてあげましょう。

 

 

最後まで読んでいただき、誠にありがとうございました。

 

 

ポチっとしていただけると幸いです

にほんブログ村 猫ブログ 猫のいる暮らしへ
にほんブログ村

猫との暮らしランキング

 

 



 



 



 


 

 

 

スポンサーリンク
SNSフォローボタン
りんさくをフォローする
りんさくBOOKS

コメント

タイトルとURLをコピーしました