そのモフモフしたクリームパンは美味しいの?猫が手を舐める理由とは

 

こんにちは! りんさく(@sakurarin72)です。

 

「あの人の手は白魚のようだ」なんて言葉を、耳にした事はありませんか?

僕の周りには、そんな綺麗な手をした方がいないので、「白魚のようだ」と言われてもピンときませんが、綺麗な手をした方って、なぜか魅力的に感じちゃいますよね。

 

しかし、僕にはもっと魅力的な手があります。

それは猫の手です。

 

あのモフっとした丸い手が、可愛くて仕方がありません。

 

猫のパーツでどこが好き?というランキングでは、必ずと言っていいほど、上位に入ってくるのが「手」です。

それだけ、猫の手に魅力を感じている方が、多いという事なのでしょうね。

 

SNSなどでは多くの方が、猫の手を「クリームパンのようだ」なんて、表現をしています。

たしかに、猫が自分の手を舐めたり、噛んだりする仕草は、まるでクリームパンを食べているみたいですね。

しかし、なぜ猫は自分の手を舐めたり、噛んだりするのでしょうか?

 

今回は、猫はなぜ自分の手を舐めたり噛んだりするの?というお話です。

 

スポンサーリンク

なぜ猫は手を舐めるの?

猫が自分の手を舐めている仕草って、すごく可愛く見えちゃいますよね。

しかし猫は、可愛く見せるために舐めているわけではありません。

何らかの理由があって、手を舐めているのです。

 

猫が手を舐める仕草には、2つの理由が隠されています。

 

スポンサーリンク

 

ストレスの緩和

猫は、ストレスが溜まったり、何かにストレスを感じると、いつも以上に手を舐める事があります。

手を舐める仕草には、溜まったストレスを緩和させたり、気持ちを落ち着かせたりする効果があると、考えられているのです。

 

しかし、なぜ真っ先に手を舐めてしまうのかは、明確にはわかっていません。

ただ猫には、毛づくろいをする時の順番があります。

  1. 前足
  2. 後ろ足

の順で、猫は毛づくろいをするそうです。

 

猫は、1番最初に手(前足)を毛づくろいするため、ストレスを感じると真っ先に手を舐めてしまうのではないか、と考えられています。

 

人間の赤ちゃんも、生後2~3ヵ月ぐらいになると、自分の指をチュパチュパと吸う事がありますね。

あれも安心感が得られ、気持ちが落ち着かすためにするそうです。

 

猫が手を舐めるのは、それとよく似た事ものなのかもしれませんね。

 

スポンサーリンク

 

毛づくろい

猫は、毛づくろいに起きている時間の3分の1を費やすと言われています。

そのため、猫が手を舐める仕草は、毛づくろい(グルーミング)の一環なのです。

猫は、自分の匂いを消すため、体温調節、身だしなみを整えるためなど、様々な理由で毛づくろいをします。

 

猫が手を舐めるのは、僕たちが手を洗う事と、同じなのかもしれませんね。

 

しかし、過剰に手を舐める場合は、強いストレスを感じている時や皮膚に違和感を感じている(皮膚病など)可能性があります。

 

ストレスを感じて手を舐めている時、ただの毛づくろいで手を舐めている時、病気やケガで手を舐めている時、どれにしても飼い主さんなら、見極められる事ができると思います。

愛猫をよく観察して、対応をしてあげて下さいね。

 

スポンサーリンク

猫はなぜ手を嚙むの?

猫は自分の手を舐めた後に、嚙む事があります。

 

鼻にシワを寄せて、自分の手を力強く嚙んでいる仕草を見ると、「痛くないの?」と心配になっちゃいますよね。

あれは、ただ単に手が痒いから嚙んでいるそうです。

僕たちが痒い所を手でかく行動と、同じなのでしょうね。

 

体を毛づくろいした後に嚙んでいるのも、その場所が痒いから嚙んで痒みを和らげているそうです。

 

その他にも、古い爪を取り除くために、手を嚙む時もあります。

手を嚙むというより爪を嚙むと言った方が、正解なのかもしれませんね。

 

スポンサーリンク

自分以外の猫の手を舐める

猫は自分の手以外に、他の猫の手も舐める事があります。

多頭飼いをしている方なら、見たことがあるはずです。

 

猫が、自分以外の猫を舐める事を「アングルーミング」と言います。

この行動は、相手を信頼している証、猫同士の愛情表現として、見られる仕草です。

 

しかし、アングルーミングで相手の手を舐める事は、少ないと言われています。

主に、身体や顔や頭を舐める事が、ほとんどだそうです。

 

ただ、手が舐めやすい場所にあったり、身体などを舐めているながれで、手を舐める事があります。

 

猫がお互いを舐め合っている姿は、ほっこりして可愛いですよね。

 

スポンサーリンク

人の手を舐める

愛猫が、手を舐めてくる事はないでしょうか?

飼い主としては、嬉しい瞬間ですね。

 

猫が飼い主さんの手を舐める仕草は、「アングルーミング」同様に、相手を信頼しているから、愛猫からの愛情表現、などの理由からだと言われています。

 

そう言われると、「もっと舐めてくれ~」って思っちゃいますよね(笑)

 

しかし、これ以外の理由で舐めてくる事もあります。

 

美味しいから

人間の手には、塩分や油分が付着しています。

汗をかいた時に出る塩分や皮脂などを、好む猫が多いそうです。

 

そのため、「この手は美味しいニャー」といった感じで、ずっと舐めている猫もいるのだとか。

 

猫の舌は少し痛いですが、可愛い愛猫のためだと思って、気が済むまで舐めさせてあげて下さいね。

 

スポンサーリンク

 

感謝の気持ち

しゃべることができない猫は、感謝の気持ちを行動で表現します。

 

例えば、ブラッシングをしてあげた後やトイレ掃除をした後などに、愛猫が指を舐めてきた時は、「ありがとう」を伝えている時です。

「どういたしまして」と一言添えて、優しく頭を撫でてあげると、すごく喜んでくれます。

 

スポンサーリンク

 

要求をしている

何かをしてほしい時や存在を気づいてほしい時に、指を舐めてくる事があります。

「ごはんちょーだい」、「遊ぼうよー」など、飼い主さんへ何かを伝えている時です。

 

何を要求しているのかを気づいてあげられると、愛猫との絆が深まる事は間違いありません。

よく観察して、気持ちに応えてあげましょうね。

 

スポンサーリンク

 

仲間の証

平和主義者の猫は、なるべくケンカは避けたいと思っています。

この猫が手を舐めるという行為には、「僕は敵じゃないよ。仲良くしよう!」という気持ちが、込められている時があるそうです。

 

初めて会う猫が指を舐めてきたら、「仲良くしよう!」の合図かもしれません。

猫が初対面で指を舐めてくるなどは、なかなかありませんが、もし舐めて来た時は友好の証です。

 

優しく頭を、撫でてあげて下さいね。

 

 

猫が人の指を舐めてくるのには、様々な理由があります。

猫の気持ちになって、接してあげて下さいね。

 

しかし、猫にも舐めると危険な手があります。

それは、ハンドクリームをつけた手です。

ハンドクリームは、いい匂いをさせるために、アロマオイルが含まれています。

 

アロマオイルは猫にとって有害です。

 

これからの乾燥しやすい時期は、ハンドクリームを使う機会が増えてくると思います。

十分に注意して下さい。

 

 

猫に、なぜハンドクリームは危険なのか?という事が書いてあります。

興味がありましたら、読んでみて下さい。

スポンサーリンク

さいごに

猫が、「自分の手」「他の猫の手」「飼い主さんの手」を舐めるのには、様々な理由があるのです。

理由はどうあれ、猫が手を舐める仕草に癒される方は多いのではないでしょうか?

僕もその1人です。

 

しかし、猫が可愛いクリームパンのような自分の手を舐める事は、ほとんどがストレスからだと言われています。

可愛い仕草だからといって、侮ってはいけません。

 

ストレスを緩和してあげるのも、飼い主の務めです。

 

猫の気持ちを読み取るのは簡単な事ではありませんが、いつでも愛猫の気持ちに寄り添える飼い主で、居たいものですね。

 

おしまい

 

 

 

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

猫の気持ち
スポンサーリンク
SNSフォローボタン
りんさくをフォローする
りんさくBOOKS

コメント

タイトルとURLをコピーしました