猫がパソコンをする⁈キーボードに乗って邪魔をする猫の気持ちとは

 

こんにちは! りんさく(@sakurarin72)です。

 

最近、1ヶ月前にうちへ来た子猫からのネコハラがひどくて、困っています。

 

ネコハラってご存知でしょうか?

猫から受けるハラスメントのことです。

 

この子猫ときたら、パソコン作業を始めると決まってキーボードの上で寝始めるのです。

それまで他の猫たちと遊んでいても、パソコンを始めて5分ぐらいすると、どこからともなく寄ってきてキーボードの上を行ったり来たり、そして歩き疲れると、キーボードの上で寝てしまうのです。

 

パソコン仕事をされる方なら、同じ経験があるのではないでしょうか。

 

他の猫たちは寄ってきても、

「おっ、仕事してんかい。頑張って俺らのご飯代稼げよ」

と言わんばかりにチラッと見て、横に座っているか、どこかに行くのですが、子猫のテンさんだけはお構いなしに、キーボードの上で寝てしまいます。

てか、横で座られているのも見張られている感じがして、やりづらいのですが・・・(;一_一)

 

今回は、なぜ猫ってパソコンを邪魔してくるのか?というお話です。

 

スポンサーリンク

猫がキーボードに乗る理由

パソコン作業を始めると、どこからともなく忍び寄る愛猫の陰に、悩まされている方も少なくはないと思います。

 

文字は打てないし、せっかく書いた文章は消えてしまうしで、いいことは一つもありません。

しかし、なぜか怒れないのが不思議なものです(笑)

そんな姿が可愛く思えてしまうのは、僕だけじゃないと思います。

たぶん・・・

 

そんな気持ちを知っているかのように、猫たちはお構いなしに邪魔をしてきます。

猫は、どんな気持ちで邪魔をするのでしょうか。

 

構ってほしいから

大好きな人が「スマホばかり見ている」「何かに集中して相手にしてくれない」といった状況に、なったことはありませんか?

 

「せっかく一緒に居るのにどういう事や!」

って気持ちになりますよね。

 

その気持ちと同じで、猫はパソコンにヤキモチを妬いているのです。

猫はあぁ見えて、意外とヤキモチ妬きなのです。

大好きな飼い主さんが、自分以外の事に集中していると、不安になったり、ヤキモチを妬いてしまいます。

パソコンに限らず、本や新聞を読んでいたり、テレビやスマホを見ている時も、邪魔をしてくることがありますよね。

 

「そんなもんばかり見ていないで、僕(私)を見ろ!」

という気持ちなのです。

 

飼い主さんへの健気な愛情表現が、邪魔をするという行動に思えてしまうのでしょうね。

 

スポンサーリンク

 

動くものがいっぱいで気になる

今は、人間と共に暮らしている猫ですが、昔は小動物や虫などを獲物としていたために、動くものには敏感に反応してしまいます。

そのために、キーボードを打つ指の動きや、マウスを動かす手の動きが、気になって仕方がないのです。

それと、画面上で不規則な動きをするカーソルも、気になって反応してしまいます。

 

テレビを見ていると画面の中の何かを、猫が掴もうとしていることはありませんか?

その時も、動きのある何かが気になって、反応をしているのです。

 

「ニャンだあれは?」

という好奇心が、邪魔をしている様に見えてしまうのです。

 

暖かいから

猫は、寒さが苦手な生き物です。

特に寒い冬は、心地のいい暖かい場所を探して寛いでいますよね。

 

起動中のパソコンは熱を発します。

その熱が猫にとっては、心地のいい暖かさとなるのです。

特にノートパソコンは、画面とキーボードが一体化しているために、キーボードに熱が伝わりやすいのです。

その熱の暖かさと、キーボードのデコボコ感がクッションの代わりとなり、心地がいいのでしょう。

 

「暖かくて気持ちがいいニャー。ウトウト・・・」

といった感じで、キーボードの上で寝てしまうのです。

 

スポンサーリンク

 

手伝ってあげたい

大好きな人が困っていたり、何かを頑張ってやっていると「手伝ってあげたい」「何か力になってあげたい」と思うことはありませんか?

そういう気持ちが、猫にもあるという事です。

 

「ん…?飼い主のやつ、難しい顔をしてどうしたんだ? 仕方がない手伝ってやるか」

というお節介心に火がついて、キーボードを一緒に打ったり、画面に触れたりしてしまうのです。

 

 

猫から受けるハラスメント通称「ネコハラ」について書いてあります。興味がありましたら読んでみて下さい

スポンサーリンク

猫からパソコンを守る対処方法

パソコンで寝たり、遊ぶ姿を見ると、可愛くてなかなか怒れないですよね。

かと言って、ほっておくと仕事はできないし、パソコン作業がなかなか進みません。

 

では、どのようにしたら愛猫が、パソコンの邪魔をしなくなるのでしょうか?

 

遊んであげる

愛猫が、パソコン作業の邪魔をしてくるのは「飼い主さんと遊びたい」「構ってほしい」という気持ちが、最大の理由だと思います。

もし、愛猫がパソコン中に邪魔をしてくるようなら、作業をやめて思い切り遊んであげましょう。

 

10~15分程度構ってあげれば、満足してくれるはずです。

人間もそうですが構ってもらう時に、何かをしながらというのは、あまり良い気がしませんよね。

それは猫も同じで、片手間で遊んでもらっても楽しくも嬉しくもありません。

 

構ってあげる時は、面と向かって思い切り、遊んであげましょう。

きっと満足して、少し離れた所で寝てくれるはずです。

 

うちのチビ猫テンさんも遊びに満足すると、パソコンから少し離れた所で寝てくれます。

 

スポンサーリンク

 

キーボードにカバーをつける

「僕が手伝ってあげるよ」と言わんばかりに、タイピングをしている指や動かすマウスの手に、絡んでくる愛猫もいます。

飼い主さんでも「遊んであげる暇がない!」という方もいると思います。

 

そんな時は、キーボードにアクリル板や強化ガラスで出来た台を置いて、カバーする方法があります。

これなら、タイピングの邪魔をされることはありません。

しかし、これには1つ問題があって、好奇心の強い猫は台の上に乗って画面を遮ってきます。

その台の上で、おとなしく寝ててくれれば問題はないのですが…。

 

手を止めずにパソコンが出来るので、結構おすすめです。

 

心地の良い場所作り

暖かさを求めて、キーボードの上に乗ってくる場合があります。

今の時期、エアコンをつけているご家庭が、ほとんどではないでしょうか。

猫の体温は人間より1~2度程高いため、僕たちが涼しいと感じる温度でも、猫は「寒い」と感じてしまうことがあります。

 

猫にとって夏の最適な室温は、25~28度です。

今一度、エアコンの温度を確認してあげましょう。

 

それと、パソコンより興味を示す物を置いておくと、そちらに気が向き、邪魔をされずにすむかもしれません。

愛猫のお気に入りのオモチャ、見慣れない変わった物などを、パソコンから少し離れた所に置いて、気をそらすのも一つの方法ではないでしょうか。

 

 

パソコンや家電から出ている電磁波は、猫にどのような影響を与えているのか?という事が書いてあります。興味がありましたら読んでみて下さい。

スポンサーリンク

さいごに

愛猫にパソコンの邪魔をされて、イライラすることもあると思います。

しかし猫からすると「構ってよ」「手伝ってあげるよ」という気持ちが大半です。

「寒いから」という場合もありますが、それは室温をあげれば済む事なので問題はないでしょう。

 

邪魔をされても「愛猫からの愛情表現だ」と思って、怒らないであげて下さいね。

 

おしまい

 

猫対策キーボードカバーはこちら。

 

 

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました