コーヒーって体に良いの?健康と美容への影響は?

 

こんにちは、りんさく(@sakurarin72)です。

 

朝食には、欠かせないコーヒー。

 

毎日飲んでるけど、「体には良いの?悪いの?」ということを考えたことないですか。

 

実は、コーヒーには体に良い成分が、たくさん含まれています。

 

スポンサーリンク

コーヒーが与える健康と美容への影響

 

「コーヒー」の成分は?

 

真っ先に思いつくのは、カフェインですね。

 

コーヒーの、他にもカフェインが入った飲み物と言えば、「玉露」、「ほうじ茶」、「紅茶」、「ウーロン茶」、「コーラ」、「ココア」など、挙げだすとキリがありません。

 

生活していくうえで、欠かせないものになっています。

 

カフェイン

カフェインとは、アルカロイドの一種です。プリン環を持ったキサンチンの誘導体です。

 

メリット

・覚醒作用があり、頭をスッキリさせて集中力を高める作用。

・体に溜まった老廃物を排出させる利尿作用。

・脂肪の燃焼を助ける効果があります。有酸素運動(ジョギング、水泳など)をする前に飲むと、ダイエット効果を高められます。

・二日酔いの解消があり、カフェインがアルコールを分解してくれます。

・鎮痛作用。血管収縮させる作用がある為、頭が痛いときに飲むと効果があります。

など

色々な効果を持っています。

 

カフェインって体にいいものなんだね
いいことばかりでもないのよ

 

デメリット

・下痢、吐き気、頭痛

カフェインの過剰摂取は、さまざまな器官を刺激してしまいます。

特に空腹時は、刺激を受けやすいので、気をつけてください。

 

・水分不足  

カフェインには利尿作用があります。体の毒素を尿で排出できるというメリットはあるのですが、「水分を排出しすぎてしまう」ということがあります。水分補給に気をつけてください。

 

・自律神経の乱れ  

交感神経のバランスがくずれ、心拍数も血圧も上がることがあります。それによっての不整脈。高血圧、心臓疾患をお持ちの方は、症状の悪化にもつながりかねません。自律神経のみだれによって体が、太ってしまうこともあります。

 

あと、ポリフェノールこれもよく耳にする言葉ですね。

 


 

ポリフェノールとは

活性酸素などから体を守る抗酸化作用の強い成分です。

赤ワイン、お茶、ココアなどにも多く含まれて、ビタミンC、ビタミンEと同じく強い抗酸化があります。

動脈硬化などの生活習慣の予防に役立ちます。

水に溶けやすい性質があるので、3~4時間程度しか持続効果がありません。

ポリフェノールには、たくさんの種類(5000種類以上)があります。

コーヒーに含まれるのは、コーヒーポリフェノール(クロロゲン酸)という種類のものです。

 

ポリフェノールの効果


・ダイエット効果…糖質の吸収を和らげ、脂肪をため込まないようにし、脂肪燃焼の効果もあります。

①アメリカンコーヒー ②レギュラーコーヒー ③エスプレッソの順で燃焼効果が高いです。

コーヒーを飲む人と飲まないひとでは、脂肪を燃焼率が2倍違います。

 

・糖尿病予防効果…肥満や不規則な生活などが引き起こす糖尿病にも効果を発揮します。

血糖値の上昇、インスリンの分泌を抑えることができます。砂糖を入れたコーヒーより、ブラックコーヒーの方が効果はあります。

・美肌、美容効果…紫外線によってできるシミやそばかすは、活性酸素によるものです。

ポリフェノールには、活性酸素を抑制効果があります。メラニンを抑えることができて、シミやシワの予防に効果的です。

 

 

1日何杯までなら大丈夫なの?
3~4杯ぐらいなら問題はないわよ

 

1日の適量は?

 

コーヒーに含まれるカフェインの量は、100mlあたり60㎎なのです。(コーヒー1杯150mlとすると、1杯に90㎎入ってることになります。

  • 成人は、体重1キロに対して3㎎まで安全とされています。
  • 体重50キロのひとなら150mlまでなら大丈夫という事になります。(1回の摂取量)
  • 1日の摂取量は、400㎎までは安全とされています。
  • 1回の摂取量は、200㎎を超えないようにとされています。

 

1日3~4杯までが、適量です。

 

まとめ

for eternity

 

コーヒーには、良い効果がたくさんあることがわかりました。

しかし、何事も飲みすぎはよくありません。適度な量を飲むことが、健康につながるのです。

 

リラックス効果も抜群なコーヒーで、毎日ゆとりのある楽しい日々を送りたいですね。

 

 

おしまい

 

 

最後まで読んでいただき、誠にありがとうございました。

 

 

 

ポチっとしていただけると幸いです
         ↓
にほんブログ村 グルメブログ コーヒーへ
にほんブログ村

コーヒーランキング

 

 



 



 



コーヒー
スポンサーリンク
SNSフォローボタン
りんさくをフォローする
りんさくBOOKS

コメント

  1. […] […]

  2. […] […]

  3. […] […]

  4. […] […]

  5. […] コーヒーを少し飲んだだけで眠れなくなるとか興奮状態になりやすくなってしまいます。 子供が睡眠不足になると、不快感になったり、落ち着きをなくしてしまう、イライラする、反抗的になる、など体への影響が色々でてきます。 子供はカフェインの影響を受けやすい(個体差で大きく変わります)ので、「コーヒーは子供にはダメだ」と言ってるだけで、実際は『2歳の息子がコーヒーを飲んだけど平気でした。』とか『幼稚園では、週に1回給食でコーヒー牛乳が出ますけど、園児たちに影響を及ぼすことはありません。』という話をよく耳にするので、飲み過ぎなかったら大丈夫ということです。 他国のカフェインを研究してるチームが、子供の成長や健康にはカフェインの影響はなしと報告されています。 興味がある方は見て下さい ⇩    ⇩  コーヒーって体に良いの?影響は? […]

  6. […] 興味がある方はご参照ください。   コーヒーって体に良いの?健康、美容への影響は? […]

  7. […] コーヒーって体に良いの?健康、美容への影響は? […]

タイトルとURLをコピーしました