雄猫同士でイチャイチャしてる⁉猫にもボーイズラブが存在するのか

 

こんにちは! りんさく(@sakurarin72)です。

 

先日、近所のショッピングモールへ買い物に行った時に、男同士で手を繋いでいるカップル?を2組も見ました。

そのうちの1組が僕と目が合い、軽く会釈をして「ニコッ」と微笑みかけてくれたのです。

 

僕も軽く会釈をして、グータッチをするように拳を突き出すと、男性同士のカップルも拳を突き出して、グータッチでお返しをしてくれました。

知らない人同士のこういう一幕は、幸せな気持ちになりますね。

 

最近は、「おっさんずラブ」という大ヒットしたドラマの影響もあるのか、男性同士の恋人が増えているといいます。

日本でも、「同性パートナーシップ条例」が設けられたため、同性同士の恋愛が受け入れられやすくなりましたね。

 

「恋愛には色々な形がある」と言うので、男性同士でも、女性同士でも幸せならば構わないと思います。

 

実はこの「同性愛」は、人間だけでなく猫にも存在するのです。

 

今回は、猫の同性愛についてのお話です。

 

スポンサーリンク

猫にもボーイズラブが存在する

猫がくっついている姿を見ると、顔がほころび幸せな気持ちになりますね。

多頭飼いで良かったと、思える瞬間です。

 

ですが、よく見ると「お前たちってオス同士やんなぁ」という事はありませんか。

「仲がいいだけでしょ。友達みたいなものだよ」と思って、見過ごす方がほとんどだと思います。

 

いやいや、実は猫界にもボーイズラブが存在するのです。

 

スポンサーリンク

オス猫同士の交尾

オス猫がオス猫の上に乗って、交尾のような行動をする事があります。

 

本来は、メス猫と交尾するのが一般的です。

しかし、メスがいない環境だったり、メス猫が交尾を受け入れてくれないと、感情がオス猫へ向かう事があるのです。

実際は、オス猫同士の交尾行為はない!と言われているため、あくまでも交尾をしているように見える「マウンティング行動だ」と考えられています。

 

マウンティングとは、相手猫の上に乗り腰を上から押しつける行動です。

「転位行動」と「上下関係をつける」ために猫はマウンティングをします。

 

多頭飼いでは上下関係を示すために、よく見られる行動です。

 

猫は、自分が失敗したり、我慢をさせられたりすると、顔を洗ったり、毛づくろいをするなどして、気を紛らわそうとします。

その行動を転位行動というのですが、マウンティングも転位行動に含まれるそうです。

 

スポンサーリンク

交尾の練習

オス同士が交尾のような行動をする理由の一つとして、いざという時のために練習をしているのだ、という意見もあるようです。

交尾というのは、猫が生まれ持つ本能に組み込まれているため、去勢手術をしても交尾行動をとる猫もいると言われています。

 

スポンサーリンク

ストレス発散

野生のオス猫同士は、発情期にメス猫を奪い合うライバルのため、仲良くすることはないと言われています。

しかし、野生のオス猫同士でも交尾行動をしている姿が、何度か目撃されているようです。

 

一説によると、メス猫にフラれたストレスからこのような行動をとってしまうのだと、言われています。

 

猫の性欲は人間よりもかなり強いため、発情期の時にメス猫と交尾行為ができないと、強いストレスを受けます。

そのストレスを解消するために、自分より弱くて若いオス猫をメス猫に見立てて、交尾行動をするそうです。

 

ストレス解消以外にも、猫の性欲が限界まで達した時に、メスが交尾を許してくれないと、体の小さな若いオス猫で欲求を満たす事がある、と考えられています。

 

スポンサーリンク

オス猫が好き

猫の中にも人間と同じように、「同性しか好きにならない」という猫もいるようです。

 

オス猫といえば、縄張り意識が強く、単独行動を好み、孤独で力強いイメージがですが、中にはメス猫っけが強い猫もいるのだとか。

そういうオス猫が強いオス猫に魅力を感じて、甘えたり寄り添ったりしているうちに、恋が芽生えてボーイズラブに発展すると考えられています。

 

カリフォルニア大学の研究によると、去勢手術を済ませた猫の約80~90%は、性格が中性化されるそうです。

中性化されると、オス猫のとがった性格が和らぎ、ケンカをしない甘えん坊になるケースが多いと言われています。

 

そのため、飼い猫のオス猫同士は、ボーイズラブに発展するケースが多いそうです。

オス猫同士が仲良く一緒に寝ていたりするのも、去勢手術によって性格が中性化されたからなのかもしれません。

その2人に本当の愛があるのかどうかは、本人たちに聞いてみないとわかりませんけどね。

 

このようなケースはメス猫同士にはほとんどなく、主にオス同士が多いと言われています。

 

 

スポンサーリンク

さいごに

「猫の同性愛」

いかがでしたでしょうか?

 

猫の同性愛は、人間界のように好きな者同士が一緒になっているという事は少ないと言われています。

ほとんどが、ストレス発散のために交尾行動をとってしまうケースが多いようです。

 

しかし中には、好きな者同士で一緒にいる猫も、少なくはないでしょう。

猫の世界にも、色々な恋愛の形があるのです。

 

猫も人間も、大好きな人と一緒に居られるほど、幸せなことはありません。

当然、好きな人への想いだって、人間も猫も変わらないはずです。

 

かけがえのない人、愛猫を大切にしましょうね。

 

おしまい

 

Amazonでベストセラー第1位の猫用オモチャです。安全に楽しく遊ばせてあげましょうね。

 

 

Amazonベストセラー第1位のキャットタワーです。

 

 

Amazonベストセラー第1位の猫用食器です。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

猫の気持ち
スポンサーリンク
SNSフォローボタン
りんさくをフォローする
りんさくBOOKS

コメント

タイトルとURLをコピーしました