与えすぎ注意!またたびはなぜ猫を夢中にさせるのか?与え方と注意点

 

こんにちは! りんさく(@sakurarin72)です。

 

先日、本を読んでいると

「猫に木天蓼、お女郎に小判」

(ねこにまたたび、おじょろうにこばん)

という一文が出てきました。

 

んん?お女郎に小判?

猫にまたたびはよく聞く言葉だが、まさか続きがあったとは・・・

と、本を読みながら1人で感動していました。

 

ちなみに

「猫に木天蓼、泣く子に乳房」

とも続けるそうです。

 

単純なので、知らない事がわかると、すぐに感動してしまいます(笑)

 

「猫にまたたび」

聞いたことのある言葉ですよね。

ことわざにもありますが「非常に好きなもの」「それを与えれば効果が著しい」などのたとえとして、よく使われています。

 

漢字で書くと「木天蓼(もくてんりょう)」、英語で書くと「silvervine(シルバーバイン)」。

 

猫にまたたびを与えたことがありますか?

うちの猫たちは、またたびを与えると、ゴロンゴロン、くねくねといった感じで、気持ちよさそうにしています。

 

しかし猫が喜ぶからと言って、与え過ぎると危険なことになる可能性があります。

 

今回は、猫が大好きなまたたびのお話です。

 

スポンサーリンク

またたびとは

またたびは「木天蓼:もくてんりょう」と呼ばれていて、別名「夏梅」とも言われる、マタタビ科マタタビ属のつる植物です。

日本では北海道から九州、アジアでは千島列島や朝鮮半島でよく見られ、湿気のある山地に自生しています。

またたびの実には、どんぐりのようなツルツルとした楕円形の実と、デコボコとした不格好な実の2種類があり、猫が好む方は、デコボコした不格好な方です。

 

このデコボコした実の事を「虫えい果」と言い、ハエやマタタビアブラムシが、またたびの花に産卵することで、デコボコの実になります。

「虫えい果」は、人間の漢方薬にも使われている素晴らしい実なのです。

 

またたびの言葉の由来は

「マタタムブ」というアイヌ語からきている、という説が最も有力です。

アイヌ語で、「マタ」は冬、「タムブ」は亀の甲の意味で、果実を表した呼び名だと言われています。

 

また一説には

「長い旅で疲れた旅人に、またたびの実を食べさせると元気になり、また旅(たび)ができる」といったことで、またたびと言われるようになったという説もあるようです。

 

スポンサーリンク

 

猫がまたたびを大好きな理由

猫は、またたびに含まれる「マタタビラクトン」「アクチニジン」「β-フェニルエチルアルコール」の3つの成分で反応をすると言われています。

 

猫には、口蓋(口腔と鼻腔の境をする組織)の奥にヤコブソン器と呼ばれるものがあります。

ヤコブソン器官は、フェロモンを感知する嗅覚器官で、鋤鼻器官(じょびきかん)とも言われています。

ちなみに人間は、退化しているそうです。

 

ヤコブソン器官に「マタタビラクトン」「アクチニジン」などの成分が通ることで、中枢神経が刺激され一時的にマヒ状態になります。

そのマヒ状態がゴロンゴロンと転げまわったり、くねくねと体をくねらせたりさせているのです。

またたびへの反応には個体差があるようで、全然興味を示さない猫もいるようです。

 

またたびの効果が一番強く出るのは「粉末」、次に「液体」、その次に「実」→「枝」→「葉っぱ」の順だと言われています。

 

またたびと同様の効果を持つ植物に「キャットニップ」「アカバナヒョウタンボク」「セイヨウカノコソウ」あります。

しかし、猫が最も反応を示すのは、またたびなのです。

 

スポンサーリンク

 

またたびの効果

「猫にとってまたたびは、お酒みたいなものだ」とよく言われます。

まさにその通りで、猫がまたたびを摂取すると陶酔したように、ゴロンゴロンとしたり、体をくねくね、スリスリとして、気持ちよさそうにしています。(猫によって個体差はあります)

 

これらは一時的なもので、依存性がないのがまたたびの良い所です。

愛猫の滅多に見れない可愛い姿が見れるのも、またたびの良い所かもしれませんね。

 

では、またたびが猫にどのような効果があるのか見ていきましょう。

 

蚊よけ

2021年1月に「またたびには蚊よけ効果がある」と岩手大学、名古屋大学、京都大学の研究チームが発表しました。

内容は、

猫がまたたびを摂取した時にする行動(スリスリ、ゴロンゴロン、くねくね)は、またたびに含まれる「ネペタラクトール」という成分に原因がある

と発表しました。

 

今まで猫は「マタタビラクトン」「アクチニジン」などに反応をすると言われていましたが、実験の結果で「ネペタラクトール」という成分にも反応をすることがわかりました。

またたびに含まれる量も「マタタビラクトン」の10倍以上だそうです。

 

研究チームは「ネペタラクトール」には、防蚊作用があることも発見しました。

この「ネペタラクトール」を使って猫と蚊を実験したところ、猫は寄ってきて蚊は逃げ出したそうです。

その時の猫の反応は、体をスリスリして自身に「ネペタラクトール」を付着させていたという結果が出ました。

この行動は「ネペタラクトール」を体に付着させることで、蚊や害虫から自身の体を守っている行動だそうです。

 

長年自然界で生き抜いてきた猫が、身につけた知恵なのでしょうね。

 

 

蚊取り線香は猫にとって大丈夫か?という事が書いてあります。興味がありましたら読んでみて下さい。

スポンサーリンク

 

運動不足の解消

「うちの猫、最近寝てばかりで運動不足なのよね」

「最近、肥満気味になってきた」

などの理由で、運動をさせようと思っている飼い主さんも多いはずです。

しかし、そこは気まぐれな猫さん。

こちらが遊ぶ気満々でも、自分の気分が乗らないと見向きもしません。

 

そんな時に、オモチャへまたたびを振りかけてあげると、興奮して遊んでくれることがあります。

愛猫のお気に入りのオモチャにまたたびを振りかけて、運動量を向上させてあげるのも一つの方法です。

 

ストレス解消

猫は体を動かすことで、ストレスを軽減できると言われています。

またたび効果は一時的なものですが、猫を興奮状態にしてくれるので、体を動かすのには最適かもしれません。

 

愛猫とのオモチャ遊びは、信頼関係を築く大切なコミュニケーションです。

猫は、大好きな飼い主さんと一緒に遊ぶだけで、ストレス解消ができます。

 

スポンサーリンク

 

脳の老化防止

「嚙む」という行為は、老化防止に繋がると言われています。

猫の歯は、ものを嚙むというより嚙み切るという形状になっているので、嚙まずに吞み込んでしまうことがほとんどです。

 

そのため嚙む機会があまりないので、柔らかいもの(クッション、ぬいぐるみ、タオルなど)にまたたびを振りかけて、思い切り嚙ませてあげて下さい。

そうすることによって、脳が活性化されて老化防止に繋がります。

 

水分補給、食欲促進

「ご飯を食べない」「水を飲まない」という時に、ご飯や飲み水に少し混ぜると、食欲が促進する場合があります。

 

食べる事の大好きな猫が、ご飯を食べないということは、何らかの理由があると思います。

病気で体調不良になっている可能性もあるので「おかしいなぁ」と思ったら、動物病院に連れて行ってあげて下さい。

 

猫に水は絶対的な存在です。興味がありましたら読んでみて下さい。

スポンサーリンク

与え方と注意点

猫が喜ぶからと言って与え方を間違うと、逆効果で体に負担をかけてしまうことになります。

またたびは猫によって反応が異なります。

愛猫に合った量を、与えてあげましょう。

 

与え方

またたびの与え方には、直接食べさせる方法と匂いを嗅がせる方法があります。

 

直接食べさせる方法は、刺激は強いが持続性がない。

匂いを嗅がせる方法は、刺激は弱いが持続性がある。

どちらがいいかは、愛猫に応じて変えてあげればいいかと思います。

 

与える量は成猫で耳かき1杯分、約0.5g程度が適量だと言われています。

頻度は1週間に1~2回程度。

 

幼少期の猫は体が未発達なために、パニック状態となる恐れがあるので、与えないようにしましょう。

老猫や内臓に病気を持っている猫にまたたびを与えると、体に負担をかけてしまう恐れがあるので、与えない方が無難かと思います。

 

スポンサーリンク

 

注意点

何度も言いますが、またたびは中枢神経に刺激を与えてマヒをさせるものです。

与え過ぎると、過度なマヒ状態で異常を起こす危険性があります。

ひどい時には、呼吸困難を起こして命を落とす危険性もあるので、与える時は十分に注意して下さい。

 

またたびの強度は

  1. 粉末
  2. 液体

の順です。

 

ものによって効き目も適量も違います。

愛猫に合った適量で与えてあげましょう。

特に効果が強い粉末のものを与える時には、与え過ぎないように十分に注意して下さい。

 

スポンサーリンク

 

さいごに

人間もストレス発散で体を動かしたり、お酒を飲む事がありますが、猫も同じでストレスが溜まります。

特に猫は繊細なために、ストレスを溜めやすい生き物です。

 

またたびで、愛猫のストレスの軽減ができて、一緒に遊んで信頼関係をより一層強くできるのなら、こんないいものはありません。

ですが、愛猫が喜ぶからと言って与え過ぎは危険です。

 

たまにご褒美程度で与えるぐらいが、ちょうどいいのかもしれません。

またたびをうまく利用して、愛猫との楽しい時間を過ごしましょうね。

 

おしまい

 

Amazonでベストセラー1位のまたたび入りのオモチャです。

 

粉末状のまたたびです。

 

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました